Home / 旅行記事 / カナダ / シャトー・レイク・ルイーズ 噂に違わぬ美しい湖畔の城…じゃなくてホテル #valberta

シャトー・レイク・ルイーズ 噂に違わぬ美しい湖畔の城…じゃなくてホテル #valberta

2日目はアルバータ観光公社さん提供のツアーで国立公園内を回っています。

最初に訪れたのは…アルバータでも指折りの美しさである高級ホテル、シャトー・レイク・ルイーズです。はっきりいって、美し過ぎる。知ってはいたけど、想像を超えすぎている。

シャトー・レイク・ルイーズからの眺め #valberta

これ、ホテルからの湖の眺めなんですが…切り立った渓谷と氷河のど真ん中にある湖、そしてその湖畔に立つ城のようなホテルって…どうなってるんだこれは…。



スポンサードリンク

コグレさんの旅で見て最も惹かれていた

このシャトー・レイク・ルイーズには、積年の想いがありました。

思い起こせばコグレさんの行ったカナダの旅です。なんだこのホテルは!と衝撃を受けたのを、今でも覚えています。

[N] 「ザ フェアモント シャトー レイクルイーズ」お城のよう!レイク・ルイーズ湖畔の四つ星ホテル #冬のカナディアンロッキー
http://netafull.net/canada/045894.html

城のようなホテルって!なんだそれ!ってね。

でも、ついにやってくることができました。湖の眺めも超一級ですが、ホテル自体の雰囲気も素晴らしいものがあります。

 

シャトー・レイク・ルイーズ

バンフ方面からやってくると、山の中に突如としてあらわれる城、いやホテル。

 

シャトー・レイク・ルイーズ

雰囲気がありまくる…まるでヨーロッパに来たかのようですよ。

 

シャトー・レイク・ルイーズ

正面玄関のフラワーポットがまた見事。なんとなくスイスを感じます。なんとなく。

 

シャトー・レイク・ルイーズ

様々な国の国旗が飾られていました。

 

シャトー・レイク・ルイーズ

湖畔からホテルを眺めるとこんな感じ。

ああ、いいなあ。素晴らしいなあ。

 

ということで、2日目の宿はこちら

シャトー・レイク・ルイーズ

ということで、また後ほど記事にしますが、奮発して2日目の宿はこちらにしました!うわーもう調度品とかかっこよすぎる。

ホテル内や部屋などの案内は、またあらためて。

 

ビジットアルバータ #valberta とは

エアカナダとアルバータ州のキャンペーンで航空券があたり、それによって念願のカナダに来ることができ、作成しているコンテンツです。

観光の一部では、アルバータ州観光公社よりガイドツアーを提供してもらい、ブログ記事にしています。提供していただいたガイドツアーは記事中に銘記しておりますが、記事の内容はあくまで個人の感想となっています。

 

関連リンク

Lake Louise Hotels – Luxury Lake Louise Resort Hotel at Fairmont
シャトー・レイク・ルイーズ公式

シャトー・レイク・ルイーズの詳細や予約はこちらから(エクスペディアに飛びます)

注:↑エクスペディアは自己アフィリエイトOKなので、自分のエクスペディア経由で予約すると5%返ってくる計算です。エクスペディアの善し悪しは別として、自己アフィリエイトとして使うのはアリだなあと。国内だと楽天トラベルや一休でも同じ事ができるので、少しだけ手間をかけても良いなら、活用するのがお得です。なお、真面目な話、今回はエクスペディアが一番安かったです。

 


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。