Lightroom5で一括の自動調整をするには「ライブラリ」のクイック現像が便利だった…

Lightroom現像テク

Translate:

もう1年以上使ってるのに、知らなかった…こんなに便利なのに。そんな機能がLightroom5にありました。その機能とは、複数の写真に対して自動階調(自動補正)したり、一括で初期化したりする操作です。

ライブラリの「クイック現像」使ったことが無かったよ…

はい、答えはもう出ちゃってますが、ライブラリの「クイック現像」機能がびっくりするほど便利だったんですよね。簡易機能だと思って侮ってました。実際には、現像とクイック現像はまったく異なった機能でした。

簡単に説明しておくと、

2014-05-25_2242

「ライブラリ」で適用したい写真を選択して

2014-05-25_2309

「クイック現像」から「自動階調」を選択。

すると、選んだ画像全てに自動階調(現像でいう、自動補正)が適用されたのでした。

2014-05-25_2310

補正しましたよマークが付きました。

なんて便利な機能なんだ…。記録のための写真は自動補正でわりと十分なんですよね。いままでの数十分は無駄だった…。

ということで、次からはこの機能使っていきます。

 

関連リンク

月980円のプログラム、どうやらレギュラー化したようです?

Photoshop 写真家向け
プログラム : Adobe Creative Cloud

https://creative.adobe.com/plans/offer/photoshop+lightroom