Home / 写真記事 / 庭、庭園、花 / 【1枚】満開のシクラメンに春の訪れを感じる by EOS 5D Mark III + TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD

【1枚】満開のシクラメンに春の訪れを感じる by EOS 5D Mark III + TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD

Cyclamen

いや〜シクラメンって夏を越せるものなんですね、ということで、がんばったかいがあったなという春の訪れです。



スポンサードリンク

シクラメンは日本でもっとも栽培されている鉢物、らしい

このシクラメン、明治以降に日本で入ってきたのですが、いまでは日本で最も出荷されている鉢物になるそうです。へえ〜。

冬から春にかけて花を咲かせることもあって、すごく目立ちますね。我が家でもこのタイミングで咲くのは、シクラメンとサボテンくらい。乾燥に弱いため夏越しが難しいのですが、我が家の2鉢はなんとか昨年の酷暑をクリアすることができました。バルコニーで育てていて夏を越せたのは、がんばったと思う。そのご褒美がこの見事な花付きだとすると、がんばった甲斐があったというものです。虫も発生して一時はどうなることかと。
(注:冬のみ室内で育てています)

ということで、夏を越すのは大変ですが、底面給水で育てやすいシクラメン、みなさんもいかがですか?花の色も明るいし、一足早く春を感じることができますよ!

 

 

撮影機材はこちら。

*なお上記タムロンのレンズは、タムロンさんよりモニターで貸与されて使っております。

 


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。