Home / 旅行記事 / 京都 / 「嵐山は復活しています」〜 京都・嵐山花灯路-2013は今年も開催中

「嵐山は復活しています」〜 京都・嵐山花灯路-2013は今年も開催中

毎年行っている京都の嵐山で、今年も「京都・嵐山花灯路-2013」が開催されます。特に今年は水害もあって観光が不安視された地域ですが、秋に訪問した感じでは、ほぼ完璧な復旧具合でした。

ということで、行ってみたいなあと思いつつ、応援を含めてイベントを紹介しておきたいと思います。



スポンサードリンク

嵐山が露地行灯で照らされる

このイベントは嵐山を露地行灯で照らそうという企画。公式リリースでは

嵯峨・嵐山地域の自然、水辺空間、竹林や歴史的文化遺産、景観などを生かし、日本情緒豊かな陰影のある約2500基の露地行灯の「灯り」と、ボリューム感のあるいけばな作品の「花」で演出。ロームのLED電球を使用した露地行灯による、あたたかみのある灯りの散策路をお楽しみください。

と案内されています。

2013-12-12_1632

京都・嵐山花灯路

このとおり雰囲気もバツグン。これは行きたいよなあ。紅葉がもう少し遅れたりしたら、紅葉+灯路ですごかったんだろうけど、それは贅沢か。

ちなみに嵐山の復旧状態については、秋にも行ってきましたが、なんの心配もありませんでした。

ということで

いつかは行ってみたい京都の冬の景色。もし機会があれば楽しんでみてください!がんばれ嵐山!

 


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。