さいたまクリテリウムで自転車レース撮影にチャレンジ!(タムロンA009借りました)

2015/01/03さいたま市(大宮/浦和など)の記事, タムロンレンズ, 写真のための記事, 製品/サービスレビュータムロンレンズ, 与野, 大宮

Translate:

    SAITAMA Criterium by Le Tour de France

    さいたま市のめぼしいイベントにはなるべく顔をだしているのりおです。先日、ツール・ド・フランスを冠したイベント「さいたまクリテリウム」が行われましたので、行ってきました。実は今、ちょうどタムロンさんから70-200mm F2.8通しのA009というレンズを貸してもらっていますので、これはチャンス!と思って試してきました。結論からいうと、自転車撮影楽しいけど難しいね!

    A009というレンズ

    こちら、先日の盆栽博物館のイベントの後に盛り上がりまして、しばらく貸していただけることになりました。こういうレンズ、使ってみたかったんですよね。うちにはA005やB005、B007もあるので、気がつけばタムロンレンズだらけです(笑

    A009というレンズは、70-200mmのF2.8通しということで、望遠ながらまろやかにボケる画がとれるという、大変に使い勝手の良いレンズです。重量はそこそこありますが、まあなんとか手持ちでも行けました。

    仕様としてはこんな感じ。

    モデル名 A009
    焦点距離 70-200mm
    明るさ F/2.8
    レンズ構成 17群23枚
    最短撮影距離 1.3m
    最大撮影倍率 1:8(f=200mm時 : 最短撮影距離1.3m)
    フィルター径 Φ77mm
    長さ※1 188.3mm*
    全長※2 196.7mm*
    最大径 Φ85.8mm
    質量 1,470g*(着脱式三脚座を含む)
    絞り羽根 9枚(円形絞り※3)
    最小絞り F/32
    TAMRON | SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD [Model A009] スペック表

    ということで、以下、クリテリウムで撮影してきた写真です。

    自転車レースの撮影は「場所取り」でほとんど決まる

    SAITAMA Criterium by Le Tour de France

    SAITAMA Criterium by Le Tour de France
    望遠で明るいレンズってたまりませんな…。

     

    SAITAMA Criterium by Le Tour de France
    しっかりと被写体を捉えればバッチリとぼけてくれるので嬉しい感じ。

     

    SAITAMA Criterium by Le Tour de France
    AFのスピードはかなり良好でしたが、ブラインドコーナーの内側ではさすがに選手を追い切れないので、走るコースを予測して合わせます。

     

    SAITAMA Criterium by Le Tour de France
    それにしても、この居酒屋の看板と選手の対比はすごいな(笑

     

    SAITAMA Criterium by Le Tour de France
    被写体ぶれとも戦わなければならないので、自転車レースには明るいレンズ必須ですね…。F2.8はさすがに効きます。

     

    SAITAMA Criterium by Le Tour de France
    この日は凄まじい人出で、実は撮影ポジションを確保するだけでも一苦労でした。ここまでがポイントレース。メインストレートを抜けて最初のコーナーの内側で撮影していましたが、本レースでは別の画角を求めて移動することに。目指すは、選手が向こうから走ってくるストレート。

     

    SAITAMA Criterium by Le Tour de France
    なんとかこんな感じのストレートに陣取りました。

    SAITAMA Criterium by Le Tour de France
    こんな感じで向こうから自転車が走ってきます!ここはいい!左側にはカメラ。わりと絶好のポジションです。ここを取るのが大変だった…。

     

    SAITAMA Criterium by Le Tour de France
    上空にはフランスカラーのヘリ。

     

    SAITAMA Criterium by Le Tour de France
    前にいた方と若干ポジション被ってたのですが、そこは望遠、うまくぼかすことでなんとかなっています(よね?)。

     

    SAITAMA Criterium by Le Tour de France
    すごいスピードで走っているので、完全に追従型のAFで対応します。5D3もがんばったけど、A009もよく付いてきた!

     

    SAITAMA Criterium by Le Tour de France
    この密度で、よくぶつからないなと。

     

    SAITAMA Criterium by Le Tour de France

    SAITAMA Criterium by Le Tour de France
    埼玉でも有数の線路地帯なので、数分おきに電車が通過します。電車の横で自転車レースとか、こんな画ってありえるのでしょうか。

     

    SAITAMA Criterium by Le Tour de France
    がんばれ別府!途中まで1位でしたが、残念ながら自転車の故障?により順位を下げることに。

     

    SAITAMA Criterium by Le Tour de France
    中央が引退レースとなった福島選手。

     

    SAITAMA Criterium by Le Tour de France
    終盤の優勝争い!最終的には黄色いジャージ、ジャック・マイヨール マイヨ・ジョーヌ のクリストファー・フルームが優勝しました。

     

    SAITAMA Criterium by Le Tour de France
    夕陽とともにレースは終了。貴重な体験となりました。

    望遠にF2.8っていいね。

    ずっと望遠で明るいレンズって使ってみたいと思っていたんですよね。うちにあるのは、200mmくらいになるとF5以上になってしまうものばかりだったので、200mmでF2.8ってのは衝撃的でした。

    で、実際使ってみると、解放からけっこうパリッとした画がとれるし、フォーカスも早いし、さすがタムロンだなあと。さいたま市で行ったイベントを、さいたま市の会社・タムロンのレンズで撮るってのは、さいたま市民冥利につきましたね。

    TVとあわせて見たい!

    そういえばひとつだけ。自転車レースって、固定ポイントで見ていると状況がぜんぜんわからなくてわりと困ったり。TVかラジオかなにかとあわせて見ないとダメかもなあ。

    あと!ルール学ぼうと思った。

    ということで!

    タムロンさんの好意でこの後もしばらくA009を貸してもらえるようになりました。さーて次はどこに行こうかな。

    さいたまクリテリウムも、熱心な自転車ファンからすると色々あったようですが、僕らのような初心者にはとても良いイベントだったように思えます。さいたま新都心にもたくさんの人が来て、嬉しかったなあ。来年も開催されるといいのだけど。そんな感じで、来年も期待したいと思います!

    さいたまクリテリウム by ツールドフランス/SAITAMA Criterium by Le Tour de France

    20131026 SAITAMA Criterium by Le Tour de France – a set on Flickr