Home / 写真記事 / Flickrのアクセスが爆発。何が起きているのかわからないのでとりあえず書いておく

Flickrのアクセスが爆発。何が起きているのかわからないのでとりあえず書いておく

2013-09-12_1155

よくわからないことになっているので、とりあえず書いておきます。

地味にずっと続けてきたFlickrですが、昨年末ごろよりだいたい8,000PV/日くらいを超えるようになりまして、「おいおいブログ抜かれたなw」と思っていたんですが、この夏にさらに爆発しまして、現在15,000PV/日を超えるようになり、2万PVが見えてきました。一体何が起きている?

2013-09-12_1138

グラフとしてはこんな感じ。ここ数日の上がり方がおかしい。



スポンサードリンク

そもそもFlickrなんてどこからアクセスくるんだよ

これは僕もすごく疑問だったのですが、最も大きいものがFlickr内での検索、次に多いのがこのブログからのリンク…と思いきや、実はクリエイティブコモンズで公開している関係により、様々なメディアやブログの見出し写真として使ってもらえていたりします。

例を挙げると
指定時間が経過するとデータが消えてしまう画像アップローダ「Pictr」 – GIGAZINE
Perlの書けない女子大生がはてなインターンに参加してきた – ぴよぴよ.py
Flickr の写真を手軽に挿入できる WordPress プラグイン「Photo Dropper」 | ウエツハラ
Dormir poco hace más atractiva la comida basura – PYSN Noticias | PYSN Noticias

わりと海外で日本の素材として使ってくれることが多くて、やっぱグローバル展開大事だねと痛感させられます。

とまあここまではいいのです。

リファラをとれないページへのアクセスが爆発中

実はFlickrってスタッツの機能がついていて、写真ごとにどこからどれくらいアクセスがあったかを閲覧できるようになっています。しかしそこには落とし穴があって、実はユーザーのTOPページ、僕なら

Flickr: Your Photostream

このURLにアクセスがあっても、スタッツが取れないんですよ。そしていまアクセスが爆発しているのは、まさにこのページなのです。

なぜ?いったい誰が、どこでリンクをはったのか?どういう紹介をされているのか?などがまったくわからないまま、数日が過ぎようとしています。GoogleのInlink検索でも判明せず、謎は増すばかり。

いろいろ説はあって、単に写真の数が増えたからだとか、Flickrの検索アルゴリズムが変わっただとか、スタッツの計算方法が変更になっただとか、おそらくは外的要因に起因しているのだとは思うのですが、なんとも原因がわからないので気持ち悪いというか怖い感じです。

ということで、多くの人に写真を見てもらえるのは嬉しいのですが…という報告でした。ちなみにFlickrへのアクセスがどれくらいあろうとも、まったく金銭的なリターンは無いので、まあ、悲しいと思いつつ気楽ではあります(笑

 

Flickrのアカウントページはこちら。
Flickr: Your Photostream

 

 


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。