Home / 雑学/ニュース / グーグルネタ / 自分のブログのGoogleAdsenseで特定の広告を表示させなくする方法

自分のブログのGoogleAdsenseで特定の広告を表示させなくする方法

2013-05-29_1324

さすがにそれはないでしょう?という気持ちがリミットを超えたので、ある広告を非表示にしました。自分のブログに、あんな会社のCMが表示されていたらさすがに不愉快ですし、知らない人が被害者にならないとも限りません。

ということで、下記参考までにどうぞ。



スポンサードリンク

こんな広告を表示するのは読者に申し訳なさ過ぎる

そのうち消す気満々な謝罪告知URL、意味のわからないセキュリティコード保存、1カ月隠した理由が「経営判断」、流出後も社長が自分のfbアカウントで新店舗や利用のアピールなど、ちょっと異常とも思える状況が次々と出てきている某社のクレカ情報流出騒ぎ。みなさんは大丈夫ですか?

とても残念なことに、某サービスのサイトにアクセスすればするほど、リターゲティング広告により、あなたが訪れる様々なブログやサイトで同サービスの広告が表示されるようになります。ただまあ、リターゲティング広告に関しては有益な面もありますので否定しません。OFFにするのが正解とも言えません。となれば、各ブログが特定の広告主に対する広告の表示・非表示を選んだ方がいいよという話ですよね。

ああ、まわりくどい。

単純に言えば、自分のブログにおいてあのWi-Fiの広告を非表示にする方法ってことです。もちろん他の広告にも使えますよ。

以下手順です。

 

1.AdSenseの画面にアクセス→「広告の許可とブロック」へ

2013-05-29_1319

手順はとても簡単。まずは「広告の許可とブロック」へとアクセス。

 

2.あとは www 抜きのURLを入力するだけ

2013-05-29_1324

次に、広告主のURLにあるテキストボックスへと、表示されて欲しくないサービスのURLを入れるだけ。URLがわからなかったら、嫌々ながらもその広告を踏んでみれば、どこのURLをNGにすればいいのかわかります。自分のサイトでクリックするとマッチポンプなクリック扱いにされるので、別のサイトでやるのがいいのかな。細かいところはわかりません。

で、ポイントとしては www 抜きのURLを入れてください。例えば「 globaldata.jp 」とか。例えばですよ!最後に「URLをブロック」のボタンを押せば完了。下のリストに追加されているかどうかを確認してください。

あー簡単だった。そしてスッキリした!

これくらいの内容ならAdSenseの規約には抵触していないと思いますが、なにかマズイことがあった場合はこのエントリが消えるかもしれませんので、ご容赦ください(笑

 


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。