LaVie Touch 発表会レポートと、キミならどう使う的妄想10本勝負

2015/01/03イベントレポート, ライフハック, ロゼッタストーン(英会話教材), 写真のための記事, 製品/サービスレビューwomcom, イベントレポート, ガジェット, レポート

Translate:

    シグナル(旧ワムコム)とNEC、lifehacher編集部がタッグを組んだイベント「ライフハッカーLaVie Touch LT550/FS タッチアンドトライ(lifehackerからの案内)」に行ってきましたので簡単にレポートをば。

    LaVie Touch イベント

    とりあえずいつもの通りイベント中のツイートから

    • 今日は lifehacher と LaVie L のイベントに来ております。ハッシュタグはないのかな… posted at 19:31:18
    • NEC × lifehacker トークセミナーです。LaVie Touchを先行体験できるのがポイントです。ハッシュタグがないので勝手に決めるかなw #lavietouch posted at 19:39:16
    • Touchのメリット。好きなところでPCを使える、的なところ。クレイドルでPC的につかったり、スレートで使ったり。2Wayスタイル。Touchでは片手で持って使える。バッテリ駆動10時間以上。広視野角のIPS液晶 #lavietouch posted at 19:41:28
    • PCスタイル。DVDドライブ付きクレイドル(マルチステーション)、ワイヤレスのマウス、キーボードを使ってPC的な使い方。クレイドルなので刺しているだけで充電できる。タッチ前提でないWindowsのため、ExTouchという機能を使って快適に #lavietouch posted at 19:43:14
    • NECウルシバラさんと、lifehacker編集長ツネヤマさんとのトークセッション。ツネヤマさん「かんだらTwitterに『かんだ』と書いてほしいw 42万5000と25万という数字。前者はiOSアプリの数。後者はAndroidアプリの数(8月末現在)」 #lavietouch posted at 20:00:16
    • ツネヤマさん「Windowsのソフトは?ベクターでは8.5万、Amazonjpで7万、Amazoncomで9万。Amazondeで11万。その他含めて38万くらいだった。アプリの数では圧倒的。選択肢の幅がすごい。LaVieはそのWindowsである」 #lavietouch posted at 20:02:17
    • ツネヤマさん「iOSやAndroidではできないこと。年賀状作りとか。PC、タブレットでできること、タブレットだと便利なこと。LaVieTouchはWindowsなので、タブレットだと便利なこととPCでできることが共存している。パワポとか資料作りとか」 #lavietouch posted at 20:06:11
    • LaVie Touch イベント
    • PC系イベントなのにハッシュタグとか決めて無くて今時としてはビックリ。いや、別にいいんだけどね、決めるだけならタダなのに… posted at 20:07:51
    • ツネヤマさん「いちるさんに教えてもらった場の理論の定理を用いると、新しい環境であるLaVieによって、行動が変わるかもしれないと思った。既存のスマフォ・タブレットで難しいこととして、USBのホストになれることがある。スキャナもプリンタも普通に使える」 #lavietouch posted at 20:12:08

    LaVie Touch イベント

     

    とまあ、こんな感じでした。

    どうでもいいんだけど、シグナル(旧ワムコム)のイベントはごはんが美味しい。今回もかなりおいしかった。中央の赤いのはハート型のパスタ。おしゃれだね。

    LaVie Touch イベント

     

    で、LaVie

    本題なわけです。

    LaVie Touch イベント

    企画としてはかなり面白い感じ。スレートPCなんだけど、別にデスクトップっぽく使ってもいいという。Windowsなので、アプリや周辺機器などの資産をそのまま生かせるのもいいね。

    ただし…

    LaVie Touch イベント

    バッテリーをかせぐために、周辺機器との接続が無線方式なんだな-。

     

    LaVie Touch イベント

    このアンテナ、久々に見たよ。標準装備のマウス・キーボードとは無線接続となります。Bluetooth自体は本体に搭載されているみたいなので、気にくわない人はそちらを用意するのがよさそう。

     

    LaVie Touch イベント

    片手で持つにはほどよいサイズ。

    こいつのポイントは、屋外に持ち出すことを前提としていない、ということですね。だから

     

    LaVie Touch イベント

    堅牢性や質感よりも、軽量さを重視した作りになっています。安っぽいととるか、軽さをとったと思うかは人次第。ちなみにCPUはatomですので、スペック的には1年前。うーん、これはちょっと残念かなあ。つまりデスクトップとして使うにはすこし厳しいかも、ってことです。デスクトップ作業も出来る簡易スレートPCと思った方が妥当かな。ソファーでごろごろしながらつかうWindowsPCって感じ。

     

    LaVie Touch イベント

    心配な点はハード面にもあって、このクレイドルとの接点がちょっとちゃちいかな…。毎日抜き差ししていたら、はやめに異常が発生しそうです。大丈夫なのかな?クレイドルもせっかくなんだからDVDといわずブルーレイにしてくれたらねえ。クレイドルにブルーレイディスクを突っ込んで、持ち歩く画面で閲覧…なんてことができたらバカ売れですが、さすがにそれは厳しいか。

    と、スペック的には厳しいことを書いた本機ですが、今回のレポートでは「あなたなりの使い方(ライフハック?)を書いて欲しい」との要望がありましたので、以下まとめます。

    LaVie Touch LT550/FS PC-LT550FSの使い方10番勝負

    1.DropBoxと組み合わせてファイル閲覧用スレートとして大活用の巻

    本機には64GBのSSDが搭載されておりますので、おそらくユーザが使える領域は60GBほどなんじゃないかと思われます。となれば…DropBoxの有料プランにて50GBを共有化してしまい、本体自体はDropBox内のファイルを延々と楽しむためだけに使ってみる…というのは、ありなんじゃないでしょうか。自分の部屋にはメインPCを置き、リビングのLaVie Touchで閲覧する…そんなスタイルはわりと便利そうです。

     

    2.有線接続のみなUSB機器の操作端末・ハブとして大活躍の巻

    最近は無線LANにて接続可能な周辺機器も増えてきましたが、やはり多くのものはUSB接続に頼らざるを得ないケースが多いかと思われます。となると、どうしてもPC本体と周辺機器を離しておくことができない!そんなときに使いたいのがLaVie Touchです。USB機器は全てこいつに接続し、どこか好きな場所へ。DropBoxの無料版で母艦PCとファイル共有できるようにしておくなどして、印刷、読み込み、その他もろもろは全てLaVie Touchを通じて行えるようにしてみてはいかがでしょうか?Windows機だからこそ、周辺機器のハブとなることができるのです。これでScanSnapも好きな場所に置けるぜ!

     

    3.バーコードリーダーと組み合わせて資産管理の現場に投入の巻

    USBで接続できる高性能バーコードリーダーはほんとうに進化しています。例えば自宅の書籍やCDの管理なんかも、バーコードリーダーを使って高速に行えたりするのですよ。

    バーコードリーダーで書籍管理

    ノートパソコンでやると疲れるので、スレートがぴったり!ということで、LaVie Touchを使ってみればいいんじゃないかな。うちとかマンガやCDが多すぎるので、ちょっとやってみたい。

     

    4.外回り営業マンのPCとして全社で導入!

    これ、本気でオススメの使い方です。まあ僕が使うわけではないのですがw 例えば引っ越しの見積もり等って、営業マンの方が来て、その場で見積書を発行してくれるわけですが、会社によってはフルサイズのノートPCとハンディプリンタなんかを採用していて、それはまあ本格的な見積書が発行されるわけです。このノートPCがとっても重そうだったんですよね。これ、LaVie Touchに置き換えたらすごくいいんじゃね?ということで、もしそういった会社の方がいらっしゃいましたらこっそりオススメしておきます。堅牢性はちょっと心配だけどねw Windowsマシンだからこそ、多くの会社で導入しやすいのではないかなと。

     

    5.離れて暮らす家族の手元に置くリモートマシンとして活用!

    できるかどうかわからないのだけど、もしタッチパネル機能を切ることが出来るのだとしたら、この使い方がすごく面白そう。やり方は簡単で、タッチパネルを使えなくした本機とクレイドルを、離れて暮らす家族の家の居間に置いておくだけ。あとは自分のPCからリモートデスクトップ接続をかけて、LaVie Touchに好きな画面を映せばOK!自分の写真でも、面白い動画でも、とにかく何でもいいわけです。タッチパネルを切っておくことで、PC操作に明るくない家族が設定をおかしくしたり、場合によっては壊してしまったりすることを防げます。とにかくクレイドルで充電だけはしてもらいましょう。同時にSkypeなんかを立ち上げれば、それこそ距離を感じさせない遠距離ライフを送ることができるかも(そもそもSkypeって自動応答にできたっけ?)とにかくリモートデスクトップ接続で自由に離れたマシンを操作できるWindows機ならではの使い方…になるのかな?

     

    6.現代なら交換日記ならぬ交換PC!

    仲の良い友達と、交換日記を…なんてのはもう古い!これからは交換PCの時代です!友達とLaVie Touchを2台購入して、毎日本体を交換し合いましょう!

     

    7.デジタル紙芝居マシンに!

    Windowsならパワポが動く!ということで、パワポによる紙芝居専用マシンにしてみるのはどうだ!

     

    8.iDishに対抗してみる

    さあ、Googleで皿を画像検索し、あとは上に料理を載せるだけ…

    さあ、iDishのある生活をはじめよう。 – しーなねこの記録

     

    9.Olasonicと組み合わせて、いつでもどこでも音楽を

    高性能USBスピーカーのOlasonicと組み合わせれば、いつでもどこでも音楽を!64GBめいっぱいの音楽ファイルを詰め込みましょう!

    Olasonic USBスピーカー バスパワー 10W+10W TW-S7(B)
    B0039YOHJE

     

    10.RosettaStone専用マシンとして、いつでもどこでも英語学習を

    ちょっとネタで埋めましたが、最後はマジメ。RosettaStoneはiPhoneやiPadにていつでもどこでも学習できるようになりましたが、でもそれら端末を持っていない方も多いですよね。そもそも母艦PCしかないよ…という方がほとんどでは。そこでLaVie TouchにRosettaStoneをインストールしてみるのはどうでしょうか。いつでもどこでも持ち運べるWindowsスレートPCだからこそ、の使い勝手です。自分の部屋でも、居間でも、トイレでも。むしろ外の車の中でも、カフェでも、学校の屋上でも、もう好きなところで英語学習。あれ、もしかしてこの使い方は本気で素晴らしいのでは?

     

    ということで

    若干苦しいところもありましたが、LaVie Touchの活用法を考えてみました!

    これで明日はハットトリックだぜ!

    NEC PC-LT550FS LaVie Touch PC-LT550FS

    LaVie Touch