ラムダッシュの使い勝手が良すぎて泣きそう

いいねと思ったものamazon

Translate:

ラムダッシュ

先日パナソニックの電気シェーバー「ラムダッシュ」を奥さんからプレゼントでもらったのですが、その使い勝手が「シェーバー嫌い」の僕でも毎日使い倒してしまうほど素晴らしかったのでご紹介。

僕の常識は覆った。

僕の中のシェーバーのイメージといえば、痛い、思ったより剃れない、剃ってもツルツルにならない、などといったものでした。

で す が。

ラムダッシュ、恐ろしいやつです。僕のイメージはすべて180度回転して覆されてしまいました。それはもう、540度回転してしまうくらい…。

ぜんぜん痛くないよ

まずぜんぜん痛くない。むしろ超微振動(1分間に約14000ストローク)が気持ちよくて、がんがん剃ってしまう。微振動すげえ!びっくり!

ツルツルに仕上がる

最も驚いたのがこの仕上がり具合。ヒゲが剃れている間はチリチリ音がするので剃り続け、音がしなくなったところで手を当ててみると…ツルッツルです。ほんとこれはすごい。メーカーサイトによれば微振動がヒゲを引き出し、ナノ単位で磨かれた歯がカットする…というよくわからないことになっていますが、とにかく剃れます。ヘッドは首振り&ダンパー付きなので肌にもみっちり密着するし、これは良くできているわ…。

ちなみに朝剃ってツルツルにして、夕方くらいにちょっと頭を出したくらいのヒゲも剃れます。びっくりだわ。

1点だけ注意があるとすれば、肌が荒れているところをガンガン攻めるとさすがにちょっと負けるので、そこはソフトに!というくらいですかね。

毎日使っちゃう

ラムダッシュをもらって驚いたのが、あれだけ髭剃り嫌いだった僕が(理由としては肌が弱くて負けて傷だらけになるから)毎日ラムダッシュで剃るようになったことです。超お手軽に、楽々に、そしてここまで綺麗に剃れてしまったらもう降参ですな。

1つの欠点と、1つの注意事項

ただしこんなラムダッシュにも、多少の留意点はあります。

1つは注意事項。こういったシェーバーには常識なのかもしれませんが、専用ホルダーによる洗浄が必要となり、そのための洗浄液がランニングコストとして必要になります。売り場の人いわく「ラムダッシュは割と安い」とのことなので他社に比べたら割安なのかもしれませんが、とにかく月に1本は洗浄液(カートリッジ型)が必要になりますので、知っておいてください。

また、これは直してほしいな…という欠点ももちろんあります。それは、前述のホルダーによる洗浄がとてもとてもウルサイということ。電動で自動的に洗浄してくれるのは楽なのですが、ビービーガーガーかなりうるさいです。まず夜にはできませんね。一番ベストなのは出かける前に洗浄にかけることでしょうか…。この音だけはなんとかしてほしいなあ。

これさえなければ完璧っぽいラムダッシュ、電気シェーバー嫌いな人にこそオススメしたいところです。ちなみに僕が使っているのはES-LA72-Wです。

*リンク先の商品を新しいものに変えました

Panasonic ラムダッシュ 白 ES-LA74-W
B003BEEJAE

Panasonic ラムダッシュ シルバー調 ES-LT20-S
B003BEEJCM

関連リンク