VENEX(ベネクス)のリカバリーウェアを着用してみた!(モニターです)

2009/08/29仕事など

日本で唯一とも言える「休息のためのウェア=リカバリーウェア」を開発・販売している株式会社ベネクスさんから、縁あってそのリカバリーウェア(コンフォートT、ニーレングスタイツ)をいただきまして、一応アマチュアのわりにはガツガツスポーツをやっている人の1人として着用感を報告してみたいと思います。

どれくらい運動しているのか

まず僕がどれくらいの強度で運動しているのか、ということですが、週による誤差こそあれど、3回/週程度で2時間以上のフットサルと、さらに2回/週程度のジムトレーニングを行っています。個人参加なども競技の人が含まれるガチ系参加が多いです。

最近は忙しさにかまけてジムをパスしてしまう週も多いのですが、少なくとも週に3回は激しい運動を行っていると言ってよいかと思います。ただ、正直なところ僕も31歳ですから、次の日がちょっと辛くなってきてます(笑

広告

ベネクスのリカバリーウェアを着用するとどうなのか?

着ると、まず暖かさを感じます。生地は不思議な感じですね。実はベネクスのサイトにも「アスリートボイス」という、アスリートの方が着用感を語るコーナーがあるのですが、そこでも「暖かい」ということが報告されてますんで、まあそうなんでしょう。体への締め付けも無く、良い感じです。

で、着用して寝て次の日の朝ですが…。

これが不思議なことに、軽いです。あきらかに足が軽い。なんでだろう?ベネクスのサイトによれば、乳酸の抜けに差が出ているみたいですが…。

うーん、これはかなり不思議かも。プラチナロコロイドってそこまで効くんでしょうか?

ということで、回復のためのリカバリーウェアは…少なくとも僕は体感できるくらい効果がありました。30過ぎてもハードにスポーツをやる人が増えてきている現代ですから、こういった商品は今後注目されるかもしれませんね。

唯一難があるとすれば…デザインかなぁ。リカバリーウェアということで1日中着用していたいので、近所にならそのままふらっと外出できるようなデザインだと嬉しいですね。コンフォートTはそのまま外へ着ていくにはちょっと恥ずかしい感じ(笑

以上、ベネクス着用レポートでした。次の日が楽になることで、全体的な競技寿命が底上げされると嬉しいですね。

関連リンク

大好評!特殊プラチナ繊維で疲労回復。よりスポーティなスタイルのシャツが登場!【大ヒット!…

 

2009/08/29仕事など

Posted by norio nakayama