ムアツふとんとコンテッサを買って、それからどうなった?

いいねと思ったものいいね, 生活, 病気

ムアツふとんとコンテッサを買ってからはや8ヶ月ほど。酷い首痛、腰痛に悩まされていた僕はどうなったのでしょうか。

まずは状況をおさらい

フットサル由来の頸椎捻挫、デスクワーク由来の腰痛と縦のラインが全滅しそうになっていた2010年5月の僕。スポーツ整形に通ってはリハビリと針などの治療を施しておりましたが、やはり根治しないことには…ということで、仕事用にはコンテッサ、睡眠用にはムアツふとんを買ったのでした。

さてどうなった?

ムアツふとん

ムアツふとんはご存じの通り昭和西川/西川リビングのロングセラー商品です。腰痛を患った僕は2chをむさぼるように読んだのですが、結論として「腰痛にはムアツだろ」という声が圧倒的に多く、また近所の大宮そごうで試した結果かなり好感触であったので購入に至りました。

その際のポイントは

  • 体圧分散で長時間睡眠でも疲れない
  • 凹凸が空間を作るので、汗がたまりにくい
  • 天日干しが不要(丸めて立てておけばOK)
  • 5〜7年くらいは余裕で持つ。がんばれば10年

というところでしょうかね。特に汗の問題と天日干し不要の特徴は大きなアドバンテージでした。僕は汗っかきなので夏場なんか大変だったんですよね。ムアツのおかげで昨年の夏はかなり快適にすごすことが出来ました。

ただし利点はそのまま欠点にもなりますから、従来の布団のあの包み込まれる暖かさが欲しい人はシーツなどで工夫する必要がありますかね。ムアツは「布的」なあたたかさではなく「空気的」な暖かさなので、これは割り切りが必要です(感覚が違うだけであって、寒いということでは無いですよ)。

気になる腰痛ですが、ダメージを100だったとすると、ムアツで80くらいは解消されているようです。残りの20はマクラを調整することで解消できました。なんと、今までのマクラの高さが合わなくなったんですよ。ムアツの場合若干の沈みがあるので、そこが影響したみたい。今までよりも若干厚めのマクラにすることで、快適な睡眠ライフが後れるようになりました。変な格好で寝ていてもある程度はムアツが吸収してくれるところがかなり効いているみたいですね。

コンテッサ

腰痛・首痛の原因は普段仕事をするイスにあるかも!ということで購入したのがコンテッサ。これも2chを読みあさりまして、結論として購入したものです。なんといっても腰のサポートが手厚く、また首もがっちり支えてくれるので、ふいにイスで眠くなってしまっても安心です。何気に肘掛けの調整幅が細かい点も優秀ですね。そういえば足も疲れなくなりました。サッカーとかやっていると、モモが太いため、圧迫されてしびれたりすることがあるんですよね。でもコンテッサでは皆無です。素晴らしい。仕事に行く先々、ぜんぶこのイスにしたい…と思うくらいです。

それにしても高いイスってのはぜんぜん違うものですね。いままで3万円以下の普通に家にあったイスを持ってきて使っていましたが、ホールド感やストレス感があまりにも無くて驚きます。色のバリエーションが豊富なところも嬉しくて、とうぜんうちはオレンジです。

腰痛と首痛は軽減された(ほぼ無くなった)

ということで、ムアツとコンテッサというそこそこの出費は痛かったのですが、結果として腰痛・首痛ともにかなり改善され、ほぼ感じないレベルにまでなりました。万人が万人改善するかってのは僕にはわかりませんが、とりあえず試してみても良い商品なんじゃないかなあ。

ちなみにムアツは安売りするところがなかなか無いので、店頭で試してネット、というのが最も安い買い方のようです。ただうちは安心感を求めてそごうで買いましたけど。

長く使うからね…。なお僕は90mmタイプを使っています。

一方でコンテッサはネットで最安を求めました。

毎日使うものだし、どちらとも5〜10年は使えるもの。やっぱりここらへんをケチってはいかんな、というのが今回の買い物で勉強したことですね。値段的に導入しやすいのはムアツかな。

ということで実体験レポートでした!