Home / Tag Archives: ご招待

Tag Archives: ご招待

水の都 ベルギーのゲント(ヘント)で楽しむ運河めぐり #ユーレイル

ベルギー第3の都市「ヘント(ゲント)」は、水路の発展した街並みと、中世〜近代的な建物や施設がミックスされた街並みが特徴的な、ベルギーでも印象深い観光都市です。 今回は運河の旅をご紹介します。   ボートでめぐるヘント巡り with スイーツ ヘントの街の中央には、こんな感じで中世の建築と運河があって、天気の良 …

Read More »

ザ・ピート!アードベッグ蒸留所で規格外の試飲に挑む #夢見た英国文化

アイラ島ツアー3日目は、アードベッグ、ラフロイグ、そしてラガヴーリンの3蒸留所を次々とめぐるという、僕にとってはまるで天国のような一日。まずは「ザ・ピート臭!」と言っても過言では無い、スモーキー番長のアードベッグ蒸留所へと向かいます。

Read More »

思いがけずカリラとブナハーブン蒸留所に行けることとなった最高のアイラツアー #夢見た英国文化

ボウモア蒸留所を後にした一行は、リチャードの好意もあって思いがけずカリラ蒸留所とブナハーブン蒸留所へも行けることに。もともとこの2箇所さえ行けばツアー中でアイラ島の現在稼働している全ての蒸留所がクリアできるとあって、車内は最高の盛り上がりを見せます。

Read More »

お手軽すぎるぞ奥多摩!駅から徒歩3分の氷川渓谷で気軽に清流吊り橋散歩をする #tokyo島旅山旅

東京都の観光PR事業「 #tokyo島旅山旅 」で奥多摩の取材に行った本企画、今回は奥多摩駅からたった、たったの徒歩3分で到着する都内有数の渓谷(そもそも都内にそんなに渓谷が無いとお思いでしょうがそんなことはないのですよ?)「氷川渓谷」をご紹介。こんなにお手軽な清流散歩ができるとは、正直いって驚きです。

Read More »

ベルギーブリュッセル名物小便小僧はそんなにがっかりしなかったよ? #ユーレイル

ベルギーのブリュッセルといえば、何はなくともグランプラス。そんなグランプラスから徒歩数分と大変に近しい場所に鎮座しておりますのが、かの世界的有名な銅像「小便小僧」です。世界がっかり観光地にも選ばれた!?というこの小便小僧、そんながっかり?ですかね。

Read More »

再開発された古き良きヘント=シント=ピーテルス駅とその周辺 #ユーレイル

ユーレイルセレクトパスで訪れたベルギーでは、ブリュッセルの次に水の都ヘント(ゲント)へと向かいました。セレクトパスだと電車が乗り放題なので、ブリュッセルからヘントみたいな細かい移動でチケットを買わなくてすむため、大変にありがたい感じ。

Read More »

聖地到着!あまりにもオープンなボウモア蒸留所見学ツアー@アイラ島 #夢見た英国文化

あまりにもオープンで心地よいボウモア蒸留所見学 そんなわけで、一同大変にテンションがあがったままでボウモア蒸留所のツアーへ。実はこちら、ボウモアコテージに泊まっていると見学ツアーは無料で参加出来るのだそう。お得です。 ボウモアではかなりオープンな見学ツアーが組まれていまして、なんと貯蔵以外はほとんど見学および撮影が可能 …

Read More »

アイラ島蒸留所巡りスタート!潮風と波を感じつつキルホーマンでランチまで #夢見た英国文化

さて移動疲れもあってぐっすりと眠った夜が明け、アイラ島での本格的な活動がスタートします。この日の予定は、アイラの味の決め手になると言われている、荒々しい波と潮風を海岸で感じつつ、キルホーマン蒸留所に行き、見学とランチ。その後はポートナヘイブンの浜、ブリックラディ蒸留所に立ち寄りつつ、最後にボウモア蒸留所へと向かう…とこ …

Read More »

フェリーに乗ってアイラ島へ上陸。あこがれの島とボウモアコテージ #夢見た英国文化

Rabbie’sによる4日間アイラの旅はフェリーに乗船。アイラ島までもう少し!のところまで来ました。 前回の記事はこちら。 エディンバラからフェリーの出航するケナクレイグへ、オーバン蒸溜所経由のアイラ旅 #夢見た英国文化   初めてのフェリーにテンションをあげつつも、2時間の航路は淡々と進みます。 …

Read More »

「金精軒」天然水白州工場とセットで行きたい元祖信玄餅など絶品和菓子の名店

先日の取材でうかがった、サントリー天然水白州工場。工場見学の後は同じ「水の山プロジェクト」を推進する、近隣の名店と呼ばれるお店を見学しました。そのひとつがこちら、生信玄餅や期間限定の水信玄餅で知られる「金精軒」さんです。 ちなみに記事広告ですが、白州工場取材の記事はこちら。 サントリーが天然水の白州工場で目指す水と共生 …

Read More »

イタリアからフランスへと夜を駆ける夜行列車「Thello」 #ユーレイル

ユーレイルのセレクトパスで行くヨーロッパの旅も、イタリアを終えて次はフランスへ。といっても、イタリアとフランス間は大変に距離があるため、そこそこの時間がかかります。ここで利用するのがユーレイルのパスで割引が受けられる深夜鉄道「Thello」です。今回はミラノからパリ(リヨン)までを利用しました。

Read More »