すごく控えめに言ってもクラフトボス(ブラック)がうまい。かなりうまい。

2017/10/24お茶やコーヒーウイスキー, コーヒー, サントリー(Suntory)

Translate:

「おいしい」「うまい」って言葉。

ストレートでわかりやすくて誰にでも通じる反面、工夫がないというか、もう少し別の表現あるんじゃないの?って自分でも思っちゃうんですけど、やっぱり言いたくなるんですよね。うまい、って。

クラフトボスはそんな飲料です。週に2回も3回も買う水以外のペットボトル飲料って、かなーり久々。

 

 

ブレンデッドウイスキー的行程を経ているらしい

このコーヒー、最初はコールドブリュー(水出し)かと思ったんですが、どうやらそうではなく、様々な方法で抽出したコーヒーを絶妙にブレンデッドしている、ブレンデッドコーヒーらしいのです。そこにあった言葉は

まるでブレンデッドウイスキーのように

CRAFT BOSS(クラフトボス) サントリー

と、ウイスキーフリークに刺さりそうな言葉。そうか、そうだったのか、これはウイスキー的なコーヒーだったのかと驚いたわけです。

公式サイトより画像を引用。

そう考えると、これって確かにペットボトル向きの商品です。淹れたてのコーヒーでは実現できないことを狙っているわけですよね。面白い。住み分けです。いままでコーヒーのコールドドリンク製品、特にブラックのものって「仕方なく」選択することが多かったと思うんですが、これは飲みたいから買う商品です。お店で飲むコールドブリュのいくつかより好きかもしれない。

ということでクラフトボスですが、なんともまろやかかつスッキリした味わいで「コーヒーのおいしさ」についてとても良く設計された商品でした。当初はラテのほうが盛り上がっていたみたいですが、個人的にはブラックのほうが驚くうまさ、って感じです。

ちょうど少し前にFacebookの友人間でもこの商品のおいしさが盛り上がっていました。もし見かけたら、ぜひ1度試してみて欲しいですね。

 

 

エアロプレイン雑感

まさに「ふつうにおいしい」という言葉がピッタリの商品です。サントリーの商品開発力、恐るべし。このまま冬に向けてホットも開発してほしいけど、難しいかなー。

 

クラフトボス

CRAFT BOSS(クラフトボス) サントリー

 

なお、サントリーさんにはこれまでウイスキーなどをはじめお仕事をいただいたりしておりますが、こちらは特に仕事でもなんでもなく、シンプルにおいしかったから書いた記事になりますので、念のため。お世辞記事でもないよ。