Home // 旅行記事 // チェコ // 春のプルゼニュを街歩き!ビールの他にアートとマリオネットもありました!

春のプルゼニュを街歩き!ビールの他にアートとマリオネットもありました!


Plzen #visitCzech

チェコ政府観光局のブロガーツアーにて、春のチェコを旅しました。プラハ以外の魅力を探す旅、2つめの街は冬の取材でも訪れた「プルゼニュ」の街です。

ここプルゼニュの街は、ピルスナー・ウルケルという世界的にも有名かつ人気のあるビールの工場があり、それを目的とした観光客が多いのですが、この日はそれ以外の魅力にも触れることができました。

 

芸術の街、プルゼニュ

Plzen #visitCzech

実はここ、プルゼニュの街は、アーティスティックな街でもあったのです。

 

Plzen #visitCzech

その象徴となっているのがこちら、街の中心部にある「聖バルトロミェイ大聖堂」の広場にある、3つのモニュメント。

Plzen プルゼニュ #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

冬に来たときは水が涸れていてなんだかわからなかったんですが…。

 

Plzen #visitCzech

立派な噴水でした。全部で3つあり、これは天使のモチーフ。先の「λ」的なものはグレイハウンドのモチーフだそう。

Plzen #visitCzech

そしてこちらがラクダ。この3つが聖なるもののセットなんだそう。

完全にパブリックアートですよね。

 

Plzen #visitCzech

この日は夏日だったこともあって、子ども達の憩いの場となっていました。冬からは考えられない光景です。

 

なぜか名マリオネット制作者を輩出するプルゼニュ

Plzen #visitCzech

こちら広場の脇にあるのが、プルゼニュのマリオネット博物館です。チェコの無形文化遺産としても有名なこのマリオネットについて、なぜプルゼニュに博物館があるかといえば、それはこの地に生まれ育った著名なマリオネット作者がいるせいでしょう。名を「ヨーゼフ・スクーパー」と言います。

 

Plzen #visitCzech

チェコのマリオネットの歴史は、占領への抵抗の歴史。かつて占領され、自国の文化を(表面上)失ったチェコでしたが、唯一公的にチェコ語を使って良かったのが、このマリオネット劇でした。

そこでチェコでは、劇場のみならず、一般家庭でもマリオネットを使った遊びが普通に行われており、それがまわりまわってチェコの文化を守ることに一役買ったんです。

そういった話を聞くと、マリオネットが無形文化遺産に認定されたことも納得な気がしますね。

 

Plzen #visitCzech

そんな背景もあってか、シニカルなデザインのマリオネットが多いように思えます。特にスクーパー氏のものは、リアルななかにコミカルさがあって、まるで話しかけてくるかのよう。

 

Plzen #visitCzech

博物館では、自動上映で簡単な劇を鑑賞することもできます。

 

Plzen #visitCzech

実際に自分達で劇を行えるゾーンもありますので、子どもといっしょに来ても楽しめそう。ただし、マリオネットは基本的に木製なのでけっこう重量があります。そこだけ要注意。操作はシンプルですぐに覚えられると思いますので、ぜひお試しを。お土産にもマリオネットは悪くないですよ。

 

プルゼニュ マリオネットミュージアム(PuppetMuseum)

nám. Republiky 137/23, 301 00 Plzeň 3, Czech

Museum – Puppet Museum in Pilsen – The Story on a Thread

 

 

参考:プラハのマリオネットづくりワークショップ

あれ…すごく…楽しいです!チェコの伝統「マリオネットづくり」プラハのチェコ国立マリオネット劇場にて #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz [エアロプレイン]

 

プルゼニュの街を歩く

Plzen #visitCzech

あとはピルスナー・ウルケルの工場まで街歩き。黄色いトラムも見慣れたものです。

 

Plzen #visitCzech

前回と違い、緑があります。冬は凍結してましたからね。芝も、川も。

Plzen プルゼニュ #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

冬の様子。カッチカチでした。

 

Plzen #visitCzech

さて、プルゼニュにはフットボールのチームもあります。そう、チェコではスポーツといえば「アイスホッケー」か「フットボール」なんです。FCヴィクトリア・プルゼニュというチームのホームスタジアムです。

 

Plzen #visitCzech

とても立派なスタジアム「ドーサン・アレナ」。11,700人収容で、コンパクトなサッカー専用スタジアムです。シンプルでとってもいい。サッカー専用スタジアムが街のど真ん中って最高すぎる。

 

 

プルゼニュでは外せないピルスナー・ウルケル

さて、そんなスタジアムの真裏にあるのがお馴染みのこちら、ピルスナー・ウルケルの工場です。

こちらについては以前詳細レポートをしているので、今回はさらりといかせてもらいます!

 

ピルスナー・ウルケル工場見学!水のようにビールを飲む国「チェコ共和国」の根源 [エアロプレイン]

 

Pilsner Urquell #visitCzech

正門は工場の歴史とともに。創業の1842年からここにあるそう。

 

Pilsner Urquell #visitCzech

現地では「ピルスナー・ウルケル」ではなく「プラズドロイ(プルゼニュのビール)」と呼びます。

 

Pilsner Urquell #visitCzech

6ヶ月ぶりの工場!

Pilsner Urquell #visitCzech

実は前回のツアーと行程がことなりました。まずは瓶詰め工場を見学です。残念ながら午後だったので稼働は終了していました。

 

Pilsner Urquell #visitCzech

ヨーロッパで2番目に大きなエレベーターを経て…

Pilsner Urquell #visitCzech

醸造タンク。実は建て直されたばかりで、ピッカピカです。

美しい。実に美しい。

 

 

Pilsner Urquell #visitCzech

Pilsner Urquell #visitCzech

この部屋にずっといたいくらい。

 

Pilsner Urquell #visitCzech

お次はピルスナー・ウルケル自慢の地下貯蔵庫へ。1839年からここにあります。

 

Pilsner Urquell #visitCzech

扉をくぐるととつぜんひんやりと。中は通年で0度前後となっています。

 

Pilsner Urquell #visitCzech

湿度高めの地下道を進みます。

 

Pilsner Urquell #visitCzech

増築に増築を重ねた内部を表す地図。完全に地下迷宮です。

 

Pilsner Urquell #visitCzech

さて、工場見学最大のイベントといえばこちら、樽から無濾過のピルスナー・ウルケルをそそいでもらって飲む!

 

 

Pilsner Urquell #visitCzech

かんぱーーーい!!!!

 

 

Pilsner Urquell #visitCzech

はっきりって規格外のおいしさです。それを物語る、グラスに残る泡。この泡がおいしさの証拠になるんだそうですよ。

 

 

Pilsner Urquell #visitCzech

何度来ても素晴らしい工場ですねここは!!!

 

Pilsner Urquell Brewery

U Prazdroje, 301 00 Plzeň 3-Východní Předměstí, Czech

 

エアロプレイン雑感

Plzen #visitCzech

冬に来たときとは、ずいぶん印象が違う街並みでした。やはり、春はいい。春のチェコ、めちゃくちゃいいですね。

プルゼニュは街並みと自然のバランスがとてもいいので、春がいいな、と率直に思いました。

 

Plzen #visitCzech

次に来るときは、このヨーロッパ最大級のシナゴーグ(いまはイベントホール)にも入ってみたい!

 

これまでのチェコの記事はこちらから。

チェコ カテゴリの記事 [エアロプレイン]

 

プルゼニュ

スペシャルサンクス

今回のツアーを主催してくださったチェコ政府観光局、我々を受け入れてくれた各都市のガイドさん、ホテル、各施設の方々に感謝します。

Czech Republic –

旅費、宿泊費、食費、アクティビティ費をチェコ政府観光局に負担いただいております。公開される記事はブロガーの主観にまかされています。

 

また現地での回線を提供してくださったグローバルWi-Fiさん、スーツケースを提供してくださったレンタルサービスのアールワイレンタルさんにも感謝します。僕の旅では欠かせないコンビです。

海外WiFi レンタル | 海外WiFiならグローバルWiFi

スーツケースレンタルは日本最大級の【アールワイレンタル】




 

assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中





この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。



About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA