Home / 製品/サービスレビュー / 記事広告 / ふわっ!サクッ!とろり。大復活したチーズカツバーガーはレギュラー昇格してほしい逸品! #チーズカツバーガー大復活 【PR】

ふわっ!サクッ!とろり。大復活したチーズカツバーガーはレギュラー昇格してほしい逸品! #チーズカツバーガー大復活 【PR】

マクドナルド #チーズカツバーガー大復活 #PR

マクドナルド45周年!ということではじまった「みんなの愛で大復活」なキャンペーン。先日はその第1弾、第2弾をお届けしましたが、今回ははやくも第3弾。11月2日(水)にスタートした「チーズカツバーガー」です。

これがまた「なぜレギュラーメニューにしないの!?」ってくらいにウマいんですよ。

 

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。


スポンサードリンク

 

誕生から25年!のチーズカツバーガー!

マクドナルド #チーズカツバーガー大復活 #PR

すでにお伝えしたとおり、第1弾の「テキサスバーガー」と第2弾の「ベーコンポテトパイ」はすでに登場済みで、この2品を既に食べたという声もたくさん聞かれました。そりゃそうだ、どちらも伝説的人気の商品ですからね。間違いないわけです。

 

マクドナルド #チーズカツバーガー大復活 #PR

そんな「大復活」キャンペーンもはや第3弾。上記2品を超えるのは難しいのでは…と思っていたのですが、そんなこと、まったくありませんでしたね

 

マクドナルド #チーズカツバーガー大復活 #PR

ということで、11月2日(水)にスタートしたのがこちら「チーズカツバーガー」です。そうか、和テイストのバーガーで来たか!と驚いたわけですが、そういえばこれってそうとう昔の商品なイメージがあります。

それもそのはず、チーズカツバーガーが最初に誕生したのは、1991年のこと。はや25年も前ですよ。僕がちょうど13歳、中学校の頃ですね。その後1992年、2003年、2008年、2009年と実に4回も復活しており、マクドナルドの45年にわたるバーガー史でも屈指の人気バーガーであることがうかがえます。

ちなみにこの間、最初の味がそのままかといえばそんなことはなく、バンズもソースも、カツそのものも少しずつ進化してきて、よりおいしくなってきたんだそう。だからこの2016年式チーズカツバーガーは「マック史上最高のチーズカツバーガー」と読み替えても良いのかもしれません。

余談ですが、1991年当時は「チーズかつバーガー」と「かつ」部分が平仮名だったんだそうですよ。メニュー名も微調整されているんですねえ。

 

マクドナルド #チーズカツバーガー大復活 #PR

さて、蘊蓄はその程度にして、さっそくですが実食に移りましょう。

マクドナルド #チーズカツバーガー大復活 #PR  

見て下さいよこのビジュアル。おいしい要素しか感じません。

このバーガーのひとつの特徴が、ガブリ!と噛んだときの食感の多様さですね。ふんわりとしたバンズ、シャキシャキのキャベツ、さらにサックサクジューシーなポークカツがきて、その中央にはとろーりとろけるチェダーチーズが。その後、もう一度サクッとカツがきて、最後にふんわりバンズで終わる。完成度高い…味だけじゃないところがビックリなんです。な、なんでこんなに完成度が高いバーガーなのに、レギュラーメニューにいないんですか!?

 

マクドナルド #チーズカツバーガー大復活 #PR

それぞれの具材を紹介していくと、まずバンズですが、チーズカツの重厚感を引き立たせるため、あえて糖分の少ないあっさりめのふんわり食感に設定されています。そこにはさまるのは、爽やかな香りのスイートレモンソースがかけられた、たっぷりのシャキシャキキャベツ。このたくさんのキャベツのおかげで、名前からしてもがっつりな「チーズカツバーガー」は、思いのほかさらりと食べられてしまいます。これは結構びっくり、聞けば2009年にレタス→キャベツと素材を変えたそうで、それは大正解ですねえ。

マクドナルド #チーズカツバーガー大復活 #PR

ポークカツはサクサク食感にこだわって作られていて、かぶりつく度に「サクッ」という感覚が口の中に広がるタイプ。中にはスライスされたポークが2枚入っていて、その中央にとろっとろのチェダーチーズを挟むという、まさに反則級の仕様。こんなのビジュアルからしてずるいですよ。

下バンズに控えめに塗られたブラウンソースは、トマトペースト、林檎、赤ワイン、ビネガー、12種類のスパイスを使用してコクと風味が大変に豊か。これとカツだけで食べたい!と思ってしまうほどの相性の良さです。

というかですね、この食感と味と、両方がともに素晴らしいハンバーガーはどうしたことでしょうか。これで単品390円(込)ですよ?これはめちゃくちゃ売れるでしょうに…しつこいですが、レギュラーメニューにしてほしいです。

マクドナルド #チーズカツバーガー大復活 #PR

ちなみに、大復活キャンペーンの影にかくれて登場するのが「シャカシャカポテト バターしょうゆ味」という、これまた強烈な逸品。この中毒性のある香りと味、日本人で良かったなあと思うバターとしょうゆのコンビネーションはやばいですね。一瞬にして胃の中に消えますよ、ポテト。

 

45周年の大復活キャンペーンが本気すぎる

マクドナルド #チーズカツバーガー大復活 #PR

それにしてもこの大復活シリーズの充実さよ!ここまで文句の付けようのないラインアップで、マクドナルドの本気をひしひしと感じています。大トリとなる第4弾はどうなってしまうのでしょうか。

 

マクドナルド #チーズカツバーガー大復活 #PR

そういえばTwitterのキャンペーンも展開中。CMではただただ美味しそうにうなずくだけだった千原ジュニアさんの「心の声」を選んで投票すると、総額100万円分のオリジナルデザインマックカードがプレゼントされるそう。これは応募しておかないと。

 

エアロプレイン雑感

マクドナルド #チーズカツバーガー大復活 #PR

へたをすると重いだけになってしまうチーズカツバーガーを、こんなにさっくり食べられる仕様にしてきたのは、さすがだなあと。お手軽な価格帯でここまでバランス良い商品を作るのって、なかなかに大変だと思うのですよね。素直に感心しちゃいます。

いや、ほんと第4弾、どうするんだ。これを超えるバーガーはあるのでしょうか!?

11月22日(火)スタートというそちらにも注目ですね。

 

チーズカツバーガー

チーズカツバーガー | キャンペーン | McDonald’s

みんなの愛で大復活。45周年を記念して、あの人気商品が帰ってくる! – バーガーラブ|おいしい!楽しい!バーガーのある毎日。

 

復活!感涙!テキサスバーガーとベーコンポテトパイが大復活! 【PR】 | [イベントレポート] のエアロプレイン

 


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA