暑い夏には汁なし担々麺!紅蠍(べにかつ)@虎ノ門でモッチモチまぜまぜ!

2016/10/30おいしいものだけ紹介します(食全般), 東京都(離島含む)★★★☆☆, ランチ, ラーメン, 虎ノ門

Translate:

    シャレにならない暑さが続いていますが、そんな時に食べたいのが辛いもの。個人的には担々麺や麻婆豆腐が食べたくなります。いま仕事をしている虎ノ門には様々な担々麺の名店があるのですが、今回訪れたのは「汁なし担々麺(880円)」を売りにするRED SCORPION こと紅蠍(べにかつ)さんです。うどんとラーメンの中間のようなもっちり麺に山椒のシビレが最高でした!

    虎ノ門ヒルズから徒歩1分の路地にある!

    紅蠍があるのは、虎ノ門ヒルズから新橋寄りの交差点を横断したところ。隣には有名店の「港屋」がありますので、迷うことは無いはずです。港屋同様こちらも行列店になりますので、ピーク時は多少の待ち時間を覚悟ですね。

    メニューはシンプルに担々麺(汁あり、なし)とジャージャー麺のみ。ご飯はサービスでした。

     

    さて来ました汁無し担々麺。もっちもちの太めの麺に、特性のタレがよくからみます。具はシンプルなれど、タレの複雑な味付けと相まって奥深い印象を受けます。なにより痺れる実山椒の辛さが心地よい!とはいえ、どちらかといえばクリーミー系かと思いますので、辛さを求める人は2辛くらいがいいのかも(普通が1辛い、激辛が3辛、2辛は中間)。

     

    このタレのからみがいいですよね。

    ちなみにイタリア料理のシェフから教えてもらったんですが、パスタや汁無し担々麺など、タレと絡める系の麺類って、味が均一でないところが美味しさの秘密になるそうなんです。だから「よーく混ぜる」とは言われるものの、適当なぐらいで食べると、より美味しさを楽しめるそうですよ。もちろん好みだと思いますが。

    途中でテーブル上の肉味噌(無料)を投入するのもいい感じですので、お試しあれ。

    エアロプレイン雑感

    となりの港屋ほどではありませんが、こちら紅蠍も時間帯によってはけっこう並びますし、待ちます。ということで、少しだけ時間を外した訪問がいいのかなと思いました。

    ちなみにメニュー上は標準/大盛りの構成。中盛りがないか聞いたところ、だったら大盛りで!と言われましたので、多めがいい人は素直に大盛りでいきましょう。

    ごちそうさまでした。

     

    満足度[star rating=”3.5″]
    もっちもち度[star rating=”4″]

     

    紅蠍(RED SCORPION)

    東京都港区西新橋3-1-2 [地図

    営業時間:
    月~金 11:00~21:00
    土 11:00~15:00

    定休日:日祝