Home / 製品/サービスレビュー / イベントレポート / 中須賀克行選手がレース前集中する姿にシャッターを切る指が震えた #ヤマハバイク

中須賀克行選手がレース前集中する姿にシャッターを切る指が震えた #ヤマハバイク

全日本ロードレース選手権 #ヤマハバイク

ヤマハの国内トップレーサーである中須賀克行選手。先日ヤマハさんのブロガーツアーで見学させていただいた全日本ロードレース選手権(JRR)でもぶっちぎりの1位でしたが、氏のレース前を取材させていただいた際、おそらくはルーティーンであろう、集中を行う姿を見ることができました。あまりにも神聖で、力強い姿に、シャッターを切る指が震えました。



スポンサードリンク

中須賀克行(なかすが かつゆき)選手とは?

実は今回のJRRを観に行くまで詳しくはしらなかったんですが、いま日本で最も速いと言われているライダーが、この中須賀選手です。

全日本ロードレース選手権 #ヤマハバイク

写真中央、サングラスをかけているのが中須賀選手です。

全日本ロードレース選手権 #ヤマハバイク

その成績は際立っていて、JSB1000という全日本ロードレース選手権で最も高いカテゴリーを2012年から4連覇。通算優勝回数も6回という、日本最速の男です。驚くことに現在34歳。まったくもって信じられないです。

 

一流選手のルーティーンを見た

さて、今回の取材ではピットウォークのタイミングがありまして、そこで試合前の集中というか、ルーティーンを行う中須賀選手を目撃することができました。

全日本ロードレース選手権 #ヤマハバイク

バイクになにかをかける中須賀選手。

 

全日本ロードレース選手権 #ヤマハバイク

塩だ!清め塩だ!氏は、レース前にバイクと自分を塩で清めていたのです。

そして…

 

全日本ロードレース選手権 #ヤマハバイク

ピットに向かい、起立して集中する中須賀選手。ゾクゾクしました。これがトップアスリートのルーティーン、集中するための所作か…と思うと、感動が押し寄せてきて指が震えました。なんて神聖で、なんて美しいのでしょうか。

一瞬にして見惚れてしまう、そんな中須賀選手でした(このあとぶっちぎりで優勝)
 

エアロプレイン雑感

全日本ロードレース選手権 #ヤマハバイク

もちろんレースを見に来たわけですが、この中須賀選手の一挙手一投足を見ることができただけでも、来た価値がありました。ピットウォークってメカニックのカッコ良さやレースクイーン、レーサーの華々しい姿を見学する機会だと思っていましたが、こんな素晴らしいイチシーンが見られるなら、なんと価値のあることでしょうか、と強く強く感じました。

中須賀選手、惚れました。

 

中須賀克行

公式サイトでの案内はこちら。もっとフィーチャーして上げて欲しい…!

レース体制 – バイク レース | ヤマハ発動機株式会社 企業情報
http://global.yamaha-motor.com/jp/race/team/#nakasuga

 

スペシャルサンクス

今回のツアーはヤマハ発動機さんのツアーにて、ツインリンクもてぎまでの交通費と昼食を負担いただきました。記事に関しては自由に書かせていただいております。

 


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA