【予約開始】「レミパン プラス」待ちに待った新しいレミパン3月15日(火)デビュー!

2016/04/02おいしいものだけ紹介します(食全般), 今日のリンク紹介記事, 製品/サービスレビューレミパン, 料理, 生活

03111041_56e2224ba4ab7

もう何年待っただろうか。

2016年の3月15日(火)、ついに新しいレミパン「レミパン プラス」が発売されます。

(追記:2016年3月12日の8時から予約販売が開始されました!)

追記:買いました!
新型のレミパンプラス!全ての料理好きに「手軽さ」を提供する考え抜かれたプロダクト

 

我が家はずっと待っていた

2011年にレミレミのイベントに参加してから使い始めたレミパン。焼くだけでなく、炒めても、煮ても良し。絶妙な深さが煮物までをも可能とし、カレーなどこれ1本で最初から最後まで作れてしまう、という驚きのパフォーマンスを発揮しておりました。

このレミパン、丁寧に使うことで2015年中頃までは普通に使えていましたが、年末あたりから焦げ付きがきになるようになってきました。表面加工しているフライパンって、加工がはがれてきたときどう扱っていいのかが難しいですよね(結局鉄と同じような扱いにしています)。

そんなレミパンが、新型を開発します!と発表したのが2014年10月のこと。気がつけばもう1年半も前だったんですねえ。

そんな新型レミパンが、ついに来週発売されます!発売日は3月15日(火)。即買うでしょ!

 

新旧レミパンの差異をまとめておきます

大きな違いとなるのはこちら、専用のフライ返しやさいばしなど、ツールを柄に磁石でくっつけられるところでしょう。

remy pan +のハンドルに、お玉やヘラなどのキッチンツールを設置することができます(マグネット式)。調理中、ちょっと火元を離れる際、ツールをハンドルに一時置きすれば、キッチン・カウンターを汚すことはありません。また、フライパンの中にツールを立てかけ、こがしたりする心配もありません。

01040837_5689b0ca564ed
キッチンツール / remy(レミー)| 幸せはキッチンから。| 平野レミ公式サイト
https://remy.jp/products/kitchen_tool.html

専用買わせる気か!(笑)と突っ込みたくなりますが、この便利さには勝てないだろうなあと思います。さすがだなあと。セット買い決定。

それぞれのツールも手抜きなく納得のできになっているようです。

 

また、旧レミパン最大のクレームポイントだった、表面加工の弱さも改善されているということです。前回の加工は油汚れの放置に弱く、我が家はこまめに洗っていましたが、カレーなんかを一晩おいておくとすぐダメになってしまったとか。

ということで、旧型でさえ3年以上もった我が家の使い方であれば、新型なら5年くらいもつのではないかと期待しています。

 

ほか、見たところ旧型の特徴だった「フタから中に水などの液体をそそげる」という機能はなくなったような気がします。ただまあ、こちらはあまり使わなかったのでいいかな。餃子なんかでも鍋肌から水(お湯)を入れた方が効果的だったので。

 

エアロプレイン雑感

もう絶対買うからいますぐ予約させてよ、という気持ちでいっぱいですが、そわそわしながら来週を待ちたいと思います。何色にするのかだけ、決めないと!

 

追記:買いました!
新型のレミパンプラス!全ての料理好きに「手軽さ」を提供する考え抜かれたプロダクト

 

レミパン プラス

レミパンプラス / remy(レミー)| 幸せはキッチンから。| 平野レミ公式サイト

 

いままでのレミパンに関する記事はこちら