Home / 雑学/ニュース / 読み物 / SSIDがストレートすぎる「店員向け」Wi-Fiは逆に仕事を増やしてませんか?

SSIDがストレートすぎる「店員向け」Wi-Fiは逆に仕事を増やしてませんか?

The Theater Table

先日雰囲気の良いカフェに行ったんですが、そこで遭遇した「わかりやすすぎる」Wi-Fiの名前について思うところあったので。



スポンサードリンク

お店の名前のWi-Fiがあったら、パスワード聞くよね?

そこで出合ったものとは、お店の名前と同じSSIDの、パス付きWi-Fi。経験則的に、これってお客さんには解放されていることが多い!と思いまして、店員さんに

「Wi-Fiのパスワード教えてください」

と聞いたのですが

「実はこれ、スタッフ専用なんですよ」

とのことでした。なんだってー…。

 

もちろんSSIDをどうするかなんてお店の自由なのですが、これ、たくさんの人にパスワード聞かれてめんどくさくないですかねえ?僕が聞いたスタッフの方も「またかー」みたいな感じだったので、これ聞いているのは僕だけじゃないと思うんですよね。

どうせ1度設定したらSSIDなんて意識しなくなるし、だったらお店のものとは思われないような名前にすれば良いのに。なんか事情でもあるのかなあ。

 

エアロプレイン雑感

海外にいくと本当にWi-Fiってたくさんあるんだけど、日本に帰ってくると途端に無いものですね。

 


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。