Home / 旅行記事 / イタリア / まるでギャラリーのような雰囲気さえあるモードの街ミラノを歩く #ユーレイル

まるでギャラリーのような雰囲気さえあるモードの街ミラノを歩く #ユーレイル

Teatro alla Scala Milano City

ユーレイル セレクトパスでいくヨーロッパの旅。レポート上ではまだイタリアはミラノに滞在中!ということで、ミラノ街歩きの様子をご紹介!



スポンサードリンク

歩くだけで絵になる街、ミラン

聞いてはいましたが、ミランの街並み、歩くだけでも大変に楽しい。

Milano City

建物がかっこいい。

Milano City

Milano City

なぜ黄色い犬?

 

Milano City

自転車専用レーンが発達しています。

 

Milano City

Milano City

Milano City

Milano City

ここまでまだ歩き始めて15分。気になる建物がおおすぎる!!!!!

聞けばこちらは高級住宅街で、なかなかの有名人が住んでいるとのこと。建物も歴史があるものが多いそうです。

 

Milano City

Milano City

D&Gのディスプレイは刺激的!

 

Milano City

Milano City

車も多いが、バイクも多い!さすがイタリア。

 

Milano City

こちらの子供服のディスプレイが最高にかわいかった。

 

Milano City

一行は少しずつ内側へ。実はミランの街、同心円状に構成されているため、中心に向かっていくとだんだん街並みが変わってきます。

 

Milano City

Milano City

高級感が増してきました。

 

Milano City

Milano City

ファッションの中心地と言われる「Montenapoleone」の駅です。ここは高級ブランドが軒を連ねる通りだそう。

 

Teatro alla Scala Milano City

Teatro alla Scala Milano City

そうこうしていると突然現れたのは…スカラ座!!!個人的行ってみたいホールTOP5に入る憧れの地!

 

Milano City

その正面にはレオナルド・ダ・ビンチの像。

 

Galleria Vittorio Emanuele II Milano

その脇にはガレリアが!!!これが噂の!そしてその奥にはドゥオーモ教会。スカラ座とドゥオーモ教会はガレリアでつながっているんですねえ。ちなみにこちらを参考にして東京ディズニーランドのワールドバザールが作られているので、既視感のある日本人も少なくないのでは。

 

Galleria Vittorio Emanuele II Milano

Galleria Vittorio Emanuele II Milano

これはかっこいい。音がアーケードに響いて独特の雰囲気を作っています。

 

Galleria Vittorio Emanuele II Milano

中央部には観光客がたくさん。

Galleria Vittorio Emanuele II Milano

そこにある、この雄牛のくぼんだところで一回転すると幸せになれるそうです。

 

Galleria Vittorio Emanuele II Milano

この圧倒的雰囲気!

 

Galleria Vittorio Emanuele II Milano

老朽化も進んでいるようですが、なかなかキレイに整備されています。

 

Galleria Vittorio Emanuele II Milano

ガレリアのドゥオーモ教会側には、かのリキュール「カンパリ」発祥の店が。

 

Galleria Vittorio Emanuele II Milano

Galleria Vittorio Emanuele II Milano

店内はモザイクアートで有名。ひとこえかければ写真も撮らせてもらえます。

Galleria Vittorio Emanuele II Milano

美しい。

 

Duomo di Milano

ということで、ドゥオーモ教会へと続くのでした。



ミラノのドゥオーモ教会で世界最高峰の教会建築と宗教性を改めて考えた #ユーレイル

 

エアロプレイン雑感

ミラノはなんとも不思議な街で、ロンドンとも東京とも違うのだけど、なんかおしゃれなんですよね。なんだろう。歩道は狭いけど人はそれほど多くなく、建物はどれも時代を感じさせる重厚感。しかしディスプレイはきらびやかで、まるでオープンギャラリーを歩いているような錯覚に陥ります。これは街歩きに向いている街だなあ、とずっと感じてました。

 

これまでの記事一覧は「ユーレイル セレクトパスで行く、ヨーロッパ・スイーツを巡る冒険」をご覧下さい。

取材協力

今回の旅では、KLMオランダ航空によるチケットと、現地での交通費および宿泊費と飲食代の大部分をユーレイルGIEグループよりご提供いただいております。ありがとうございます。

また各国を電車で巡る旅には「ユーレイル・セレクトパス」を利用しました。サインのみで次々と電車を乗り継いでいける、最高に便利なチケットですよ。各国のチケット購入ルールも気にする必要がありません!

ユーレイルグループGIE
スイス政府観光局
ベルギーフランダース政府観光局

 


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。