Home / 旅行記事 / イタリア / ミラノの街角でふらりと立ち寄れるイタリアン・ジェラート「Gelateria Venezia」 #ユーレイル

ミラノの街角でふらりと立ち寄れるイタリアン・ジェラート「Gelateria Venezia」 #ユーレイル

Milano City

ユーレイルセレクトパスでいくヨーロッパの旅は、ミランに滞在中。特盛りなランチを食べた後は、街歩きとジェラート探しとなりました。まず最初に行ったジェラートショップは、ランチのお店近所にある「Gelateria Venezia」です。

ランチの記事はこちら。

特盛りランチの「CALALUNA s.a.s. di GARAU MARCELLO & C」in ミラノ街歩き #ユーレイル



スポンサードリンク

日本でいうとサーティーワンみたいな感じ?

Milano City

ミラノのPta.Venezia(ポルタ・ベネツィア)駅の真上にあるこちらのお店は、オープンな感じで、店頭にてジェラートを食べている人がたくさんいました。

Milano City

↑このようにフレーバー系のものと、↓フルーツを中心とした素材メイン系のものに大別されています。

Milano City

一番人気はピスタチオ。今回はベリーと気になったティラミスフレーバーを注文しました。

Milano City

ベリーは甘さよりも酸っぱさが全面に出てきており、先ほどイタリアンを食べた僕らにはとても良い感じでした。ティラミスは思ったよりもティラミス感がうすく、こちらのお店はフルーツ系が良いのかもしれません。

残念ながら接客はお世辞にも良いとは言えないですが、店頭で気軽に食べることができるのは悪くないですね。

 

エアロプレイン雑感

Milano City

売れ行きを見ると、人気とそうでないものに差が大きそうな感じですね…。

とりあえず今回の旅ではこのジェラートが基準として決まりました。

次は有名デリカテッセンのPeckまで、街歩きをしながら向かいます。

 

Gelateria Venezia @ Pta.Venezia

Piazza Guglielmo Oberdan, 1220129 Milano Italy [map]

 

ユーレイルの旅の過去記事抜粋


ユーレイルセレクトパスのプレスツアー!鉄道でヨーロッパをぐるりと巡ってきます



「チョコレート・トレイン」スイスを鉄道で味わい尽くす観光列車


スイスにあるチーズの聖地「グリュイエール村」を尋ねる



意外と近い!スイスからイタリアは高速列車EuroCityでたった3時間! #ユーレイル

 

 

取材協力

今回の旅では、KLMオランダ航空によるチケットと、現地での交通費および宿泊費と飲食代の大部分をユーレイルGIEグループよりご提供いただいております。ありがとうございます。

また各国を電車で巡る旅には「ユーレイル・セレクトパス」を利用しました。サインのみで次々と電車を乗り継いでいける、最高に便利なチケットですよ。各国のチケット購入ルールも気にする必要がありません!

ユーレイルグループGIE
スイス政府観光局
ベルギーフランダース政府観光局

 


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。