意外と近い!スイスからイタリアは高速列車EuroCityでたった3時間! #ユーレイル

2016/01/03イタリア, スイスご招待, ミラノ(Milano), モントルー(Montreux), ユーレイル, 列車・鉄道

Translate:

Montreux to Milan by EuroCity ETR610

ユーレイルの旅も初日のスイス行程を完了しまして、早くも2カ国目のイタリアへと移動します。えっ、鉄道でスイスからイタリアとか大変じゃ無いの?と思ってましたが、これがなんとモントルーからミラノまでたったの3時間。3時間ですよ?こんなに近いとは思いませんでした。

若干の遠回りをしつつも3時間

実はスイスとイタリアは山をはさんで隣り合っている関係。なので、スイス(モントルー)からミラノに行くときの特急「EuroCity」のルートはこんな感じです。

あの名峰マッターホルンをぐるっとまわりこんでイタリアへ向かいます。途中の車窓は絶景、また絶景。

Montreux to Milan by EuroCity ETR610

Montreux to Milan by EuroCity ETR610

Montreux to Milan by EuroCity ETR610

景色が凄くて、釘付けでした。

 

Montreux to Milan by EuroCity ETR610

ちなみにEuroCityはセレクトパスで割引適用となっており、座席はきちんと予約しておく必要があります。予約した席にはこのように表示が。今回の機材は「ETR610」でした。

 

食堂車完備でテンションがあがる

Montreux to Milan by EuroCity ETR610

ちなみにたった3時間の乗車ではありますが、懐かしの食堂車完備です。昼間っから電車で車窓を長めながらビールとか贅沢すぎる!!!!!!!

Montreux to Milan by EuroCity ETR610

僕は再びカイエのチョコレートドリンクを。

これは子供のころにみた、リアルな世界の車窓からだなあ…。思いがけずカタルシス。

 

Montreux to Milan by EuroCity ETR610

だんだんとスイスからイタリアに移っていくにつれ、落書きが増えたり、もろもろルーズになるのを感じつつ(笑

MilanoCentral

列車はミラノ駅に着きました。さあ、イタリアです。

 

エアロプレイン雑感

生まれて初めて鉄道で国境を越えました。いちおうパスポートチェックはありましたが、確認程度でしたね。さすがEU圏内。それにしても、まるで熱海駅前後でJRが変わるから改札された、くらいのお手軽さでした。これはヨーロッパの旅のイメージ変わりますね。数カ国巡ってこそ、ヨーロッパの旅と言えるのかもなあ(除くイギリスなど島国)。

ということで、旅はイタリアへと場所を移します。

 

ユーレイルの旅の過去記事一覧


ユーレイルセレクトパスのプレスツアー!鉄道でヨーロッパをぐるりと巡ってきます


KLMのビジネスクラスを解説。サービスもアテンドも最高でまた乗りたい度100%!


あまりにも美しい、欧州最大級の湖レマン湖とモントルーの街



「チョコレート・トレイン」スイスを鉄道で味わい尽くす観光列車


Nestlé Maison Caillerスイスの伝統あるチョコレート工場を味見する


スイスにあるチーズの聖地「グリュイエール村」を尋ねる



グリュイエール村いちのチーズフォンデュ Le Chalet



グリュイエールチーズの工場「La Maison du Gruyère」

 

スポンサーリンク

取材協力

今回の旅では、KLMオランダ航空によるチケットと、現地での交通費および宿泊費と飲食代の大部分をユーレイルGIEグループよりご提供いただいております。ありがとうございます。

ユーレイルグループGIE
スイス政府観光局
ベルギーフランダース政府観光局