Home // 育児 // 子供を洗う石けんやシャンプーは先に自分でなめることにした【育児】

子供を洗う石けんやシャンプーは先に自分でなめることにした【育児】

IMG_1008

最近の家に帰ってからの楽しみといえば、子供をお風呂に入れることです。裸の付き合い楽しい…!

で、そのお風呂に入れたら必ず頭も体も洗うわけですが、その洗剤(泡)ってどれだけ気をつけていても子供がなめちゃうんですよね。

ということで、どんな味がするのか事前に僕がなめておくことにしました。



スポンサードリンク


シャボン玉石けんは「甘かった」

現在我が家では、子供のお風呂にはシャボン玉石けんのベビーソープを使っています。

シャボン玉石けん ベビーソープ 泡タイプ 400ml 5つ星のうち4.2
B003VM7LT2

そもそも使い始めたきっかけは、シャボン玉石けんさんのイベントの司会をさせてもらったこと。後に興味を持った妻がこちらの商品を買って試してみたところ、洗い上がりもいいし、香りも悪くないし、なんだかんだではや4カ月くらい使い続けています。

で、じつはシャボン玉石けんのポイントって「なめられる」ことなんですよね。これは同社のウリである「無添加」をアピールするためのひとつの特徴なんですが、CMでもイベントでも、石けんをがんがんなめています。実際に工場でも仕上がりの確認は人がなめることなんだとか。

 

ということで、実際僕もベビーソープをなめてみました。というのも、子供って泡が手についていようが何をしようが、目をこするわ指をなめるわなんですよね。だったら先に親が味見しておいたほうがいいじゃないですか。

して、実際なめてみると甘い。この味なら子供もそんなに嫌がらないかも。せっかくなので目にも入れてみましたが、そこまではしみませんでした。でもこれは子供なら十分いやがるだろうな…ってことで、目に入るのはなんとか防いで上げようとも思いました。

 

なめておくと安心

思ったんですけど、やっぱり子供ってなんでもなめちゃうんですよ。確かめるのが仕事です!ってくらいなめちゃう。そしてそれって止められないんですよね。

だったら…ということで、先に親がなめてみて、味見なりなんなりしておこうかなと。例えばなめてぴりぴりするようなものは、やっぱり危険だから遠ざけたいじゃないですか。でもなめてもまあそんなに嫌じゃ無ければ、別にいいのかなと。もちろん大人と子供でなんらかの反応の違いはあると思いますが、毒味くらいは親がしておいても悪くない気がしました。

 

引き続きですが、今後子供に使う石けんやシャンプー、口に入れそうなおもちゃなどは、先だって味見しておきたいと思います。おもちゃなんかはその後ちゃんと洗います。ミュータンス菌の問題があるので。

これだけでも、なんとなく安心な気がしました。なんとなくね。

 

シャボン玉石けん ベビーソープ 泡タイプ 400ml
5つ星のうち4.2

B003VM7LT2

ちなみに、いろいろ試しましたが、うちの子の洗い上げにはこのベビーソープが一番しっくりきています。泡で出てくるから、片手に子供、片手でポンプアクションみたいなことができて便利だし、すすいだときの落ちがとてもいいです。しっとり感も悪くない。普通に良い商品だと思います。

 


 

assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。