Home / 雑学/ニュース / 読み物 / テクニック / ぴったりすぎる…ひらくPCバッグを簡易ハードケース化する意外な製品

ぴったりすぎる…ひらくPCバッグを簡易ハードケース化する意外な製品

IMG_0807.jpg

いやー必要に迫られるとすごい発見があるものです。

仕事に使いまくっている「ひらくPCバッグ」を簡易ハードケース化する方法がありました。これは、楽だし効果ありすぎる。



スポンサードリンク

必要に迫られて発見

ちょうど今日、自分が作ったナノブロックを持って東京スカイツリーのふもとにある「ソラマチ」まで行く用事がありました。ナノブロックを作ったことがある方なら良くわかると思うのですが、あの作品を家から電車で1時間かけた遠方まで運ぶのは、大変に至難の業。ケースでもなければ絶対にバラバラになります。

そこでちょうどいいサイズのケースを探したところ…バッチリだったのが、無印良品の「ポリプロピレン小物収納ボックス3段・A4タテ 約幅11×奥行24.5×高さ32cm」でした。

2015-04-18_2059
ポリプロピレン小物収納ボックス3段・A4タテ 約幅11×奥行24.5×高さ32cm | 無印良品ネットストア
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4934761164458?searchno=26

↑これね。

この引き出しがナノブロックのベースパネルにぴったりで「よしこいつを使って作品を運ぼう」と思ったわけですが、じゃあこのボックスを何に入れるのかと。そこで色々試してみたところ、信じられないくらいにピッタリだったのが「ひらくPCバッグ」でした。

 

ひらPがハードケースになったよ

はい、もう写真さえみれば説明はいらないと思います。

IMG_0809.jpg

↑こいつを、↓こうだ(わかりやすいようカメラを入れています)

IMG_0807.jpg

すごいですねえ。この安定感、安心感。EOS M3がぴったり入っちゃうし、レンズもあと1〜2本入りそう。これは見つけてしまったかも!感がすごいです。いままで裸で入れてたので、ちょっと心配だったんですよね。これなら満員電車でも安心です。隙間はなんらかのクッションで詰めるなり、無印の純正仕切りを入れるなりすればなお完璧。すごい。最初から計算されて設計されたみたいだ…。

もちろんカメラ以外なんでもいいんですよ。とにかく「箱」がピッタリはいることで、運べる選択肢が増えまくりました。これ、入れっぱなしでも良い気がしてきちゃったぞw

 

エアロプレイン雑感

必要に迫られた結果、すごい発見をしてしまった気がしました。

これからひらPで壊れやすいものを運ぶときや、強靱な仕切り・ガードが欲しいときは、無印良品の小物収納ボックスで解決してください。

 

2015-04-18_2059
ポリプロピレン小物収納ボックス3段・A4タテ 約幅11×奥行24.5×高さ32cm | 無印良品ネットストア
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4934761164458?searchno=26


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。