Home / 製品/サービスレビュー / カメラ / EOS M3 / これは買い!EOS M3 先行モニターで実感したその性能と魅力を作例でレビュー!【ミラーレス】

これは買い!EOS M3 先行モニターで実感したその性能と魅力を作例でレビュー!【ミラーレス】

EOS M3 先行モニター 作例

ついに発売されたキヤノンミラーレスカメラ「EOS M3」。

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M3 ボディ(ブラック) EVFキット EOSM3BK-BODYEVFK
B00T90FB8I

某所で行われていたブロガー向けのプログラムに参加出来なかったので実機のお試しはできないかな?と思っていたところ、なんとキヤノンフォトサークルのほうでモニタープログラムがありまして、そちらに参加しました!

いままでEOS Mシリーズを全て試してきている&キヤノンカメラを常に複数台稼働している視点から、その性能と魅力をレポートしておきます。ちなみにキヤノン党ですので、多少は差し引いてください(笑

なお、本記事の写真はすべて発売前のEOS M3にて撮影したものです。ラージサイズのファインJPGを撮って出しです。撮影場所はニュージーランド。

(追記)その後購入に至りまして、検討項目を全てまとめました!

僕がEOS M3 を購入するに至るまでの比較検討および葛藤まとめ | エアロプレイン
http://airoplane.net/2015/04/17/eos-m3-compare.html



スポンサードリンク

AFの進化が進み、もはやX7の代替ではなく超えてきたM3

EOS M3 先行モニター 作例
EOS M3を選ばれる最も多くの理由としては、そのコンパクト性と軽さだと思います。約110.9(幅)×68.0(高さ)×44.4(奥行)mm/約366gというとスマホが厚くなったくらいの雰囲気。EOS Kissと同等の性能をそなえており、その実力の高さは、むしろライバルになってしまうそのEOS Kissシリーズが証明していると言っても過言ではないでしょう。実際にEOS Kiss X8iとほぼ画質的には同等ですし、測距点(AFできるポイントの数)などX8iの19点に比べて、最大49点ですからね、これは驚きですよ。

EOS M3 先行モニター 作例

そしてこれを語らずにはいられない、スーパーレンズと僕が感じているEF-M11-22mm F4-5.6 IS STM(18-35mm相当)の存在。

Canon 超広角ズームレンズ EF-M11-22mm F4-5.6IS STM ミラーレス専用 EF-M11-22ISSTM
B00D7ZUTZ6

ミラーレス専用レンズということで大変にコンパクトでなおかつ軽いのですが、とにかくこいつの写りが最高。これはEOS M2時代から言い続けていますが、このレンズがたった5万円(定価)で買えるとか、それだけでM3を選ぶ人がいてもおかしくない話だと思っています。

EOS M3 先行モニター 作例

まじで最高のレンズ。

 

外見が大きく変わったことは伊達じゃない

EOS M3 先行モニター 作例

さてこのEOS M3は、前機種からのマイナーチェンジというにはあまりにも大きな変更点がいくつかなされました。そのうちの一つがデザインの変更でしょう。

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M3 ボディ(ブラック) EVFキット EOSM3BK-BODYEVFK
B00T90FB8I

まずグリップ。以前のPowerShot型のフラットグリップから、一眼レフ型の握るグリップへと大きく近づきました。これは大変に喜ばしいことで、軽いが故のホールド性の悪さを払拭してくれています。M2までの「ちょっと滑るかも?」的な不満は完全に解消されましたねえ。なにより、アダプターを付けてEFレンズを利用したときのがっしり感が段違いですよ!

EOS M3 先行モニター 作例

また、露出が独立したダイヤルになったことも大変に使い勝手の向上をもたらしています。というのも、今までは画面を見て、画面から視線を切って、露出を変えてという操作だったのですが、今では画面を見ながら露出を簡単に変えることができます。もちろん電子ファインダーとの相性も良好。おそらく後述の電子ファインダー前提の変更だとは思うのですが、デザインおよび操作性両方に大きく寄与している気がしますね。

EOS M3 先行モニター 作例

 

電子ファインダーは賛否両論かなあ

EOS M3 先行モニター 作例

ミラーレスカメラの3代目、M3最大の変更点と言えば、電子ファインダーの存在でしょう。

カメラ上部のホットシューに後付けできる電子ファインダーは、ミラーレスカメラの最大の弱点でもある「ファインダーが無い」ということを、ある程度は補ってくれます。

EOS M3 先行モニター 作例

残念ながら「ある程度」と書いたのは、この電子ファインダーの反応に不満があるから。M3は賢いカメラで、電子ファインダーを覗くと液晶が消え、代わりにファインダーへと撮像が写るのですが、覗いてからファインダーが有効になるまでにちょっとしたタイムラグがあるんですよね…。もちろん手動でも切り替えが可能なのですが、やはりワンテンポ必要なのですよね。ここが改善されればなあ。

EOS M3 先行モニター 作例

さらに、90度上向きになるのは「まるでハッセルブラッドでも使っている気になる(笑」という僕の勝手な満足度を高めてくれましたが、固定できないが故に、ファインダーとグリップ、レンズ保持の3点固定がうまくいかない。ファインダーに力をかけると、↑向いてしまうんですよね…これ回避できないのかなあ。

EOS M3 先行モニター 作例

デザイン的な無骨さ、電池食ってるかも…という不安感はこの際忘れるとして、とにかくこの実用面に影響する2点が改善するといいなあと思いました。惜しい!

EOS M3 先行モニター 作例

あ、でももちろんあったほうがいいのは間違い無いです。初期ロットならキャンペーンでくれるみたいですし、狙いたいところですね。

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M3 ボディ(ブラック) EVFキット EOSM3BK-BODYEVFK
B00T90FB8I

 

レンズマウントアダプターはいつも通り

EOS M3 先行モニター 作例

EOS系カメラに使えるレンズが全て使えるようになるレンズマウントアダプターはおなじみですね。専用レンズよりも多少AFの食いつきは悪くなりますが、200mmを超える望遠レンズなど、様々な資産が生かせるのはとても安心。なにより、フルサイズのサブカメラとしてのM3という立場が大変に有効となります。すでにEOSカメラを持っている人でM3を買うなら必携のアダプタですね。

EOS M3 先行モニター 作例

↑ちなみにこちらはSIGMAの35mmと組みあわせた例です。悪くないでしょ?

 

唯一の注意点は、電池の型番

この機種を購入するとき、注意すべきは電池の型番です。いままでのようにKissと共用と思いきや、リニューアルされていました。予備電池としてX7と同じCanon バッテリーパック LP-E12を持っていったら使えなくて真っ青。見た目は同じですが切り欠きの違うCanon バッテリーパック LP-E17になってますのでご注意を。

 

エアロプレイン雑感

EOS M3 先行モニター 作例
*↑この写真のみトリミングと多少の加工をしています

ついにキヤノンのミラーレスはM3にてひとまずの完成を見た気がします。これは、コンデジじゃない。EOS Kissでもない。Mという存在がついに独立した、そんな気がしました。ぶっちゃけ、これは買いでしょう。我が家も子供が小さいので、今まじめにこのカメラを買うかどうかの議論が成されています。

買うなら早め、電子ファインダーがついてくる間がいいよね。うん、早く決めないと。

そんなEOS M3は現在品薄が続いているのだとか。うむ、早く買わねば。

(追記)その後購入に至りまして、検討項目を全てまとめました!

僕がEOS M3 を購入するに至るまでの比較検討および葛藤まとめ | エアロプレイン
http://airoplane.net/2015/04/17/eos-m3-compare.html

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M3 ボディ(ブラック) EVFキット EOSM3BK-BODYEVFK
B00T90FB8I

Canon 超広角ズームレンズ EF-M11-22mm F4-5.6IS STM ミラーレス専用 EF-M11-22ISSTM
B00D7ZUTZ6


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。