Home / 旅行記事 / イギリス/英国 / 「ザ・シャード」から眺めるロンドンの夜景は地平線まで光の絨毯…! #cx2britain

「ザ・シャード」から眺めるロンドンの夜景は地平線まで光の絨毯…! #cx2britain

キャセイパシフィック航空で行く マンチェスター&ロンドンの旅!も最後の目的地、ロンドンに到着しました。このロンドンでまずは行っておきたいところ、それは近年完成したばかりのEUで最も高いビル「The Shard(ザ・シャード)」です。



スポンサードリンク

EUで最も高い310mのビル

The Shard
このザ・シャードは、現在EU(欧州)で最も高いビル。その高さは310m…というと控えめに思われそうですが、実はヨーロッパには高い建物ってそんなに無いのです。そのため、このザ・シャードからは地平線の果てまで見渡せてしまいます。公式資料によれば、晴天時は64km先まで見渡すことができるんだそうです。

また、69階と72階にある展望フロアは絶景。特に72階など、ほとんど外になっているため、空気と共にロンドンの「今」をまさに体感することが出来ます。展望料金は4,000円強となかなかのお値段ですが、ここは来る価値あると思います。

ちなみに場所はこちら。

ビルはロンドンブリッジの駅の隣にあって、駅とは直接つながっています。

The Shard

設計を担当したのは、ポンピドゥー・センターや関西国際空港でお馴染みのレンゾ・ピアノ氏。大変に前衛的なデザインで、外装は総ガラス張り、しかもガラスは2重になっていて、8つの面はそれぞれ独立していて接触しないという、超、超近代的なデザイン。中にはオフィスから住居、さらに今回滞在したシャングリ・ラ ホテル アット・ザ・シャード(ロンドン)などがテナントとして入っています。

The Shard

入り口には、シェアを促す文言が流れていました。シェアしちゃうぞ!

ということで、まずはロンドンを一望すべく72階を目指します!

 

地平線まで光の絨毯が続く

もうね、この感覚は写真で見てもらうしか無いです。ロンドンには、そんなに高いビルが無い…といっても、まさかこんな景色だなんて。

The Shard

地平線まで光の絨毯ですよ。

The Shard

こんなのね、日本では絶対に見られません。日本の景色の終端って、必ず海か山ですよね。高いビルも景色の邪魔をしがち。ロンドンの、このような景色は無いのです(よね?)。

The Shard

それにしても。なんだろう、たぶんテムズ川がこの風情を出しているんだと思うんですが、すごく、すごくいい。本当にいい。

加えて300m前後だからこその、様々なものがギリギリ見えるレベルの大きさで、かつ発展した都市が、視界の果てまで。いやー。すごいね…。

The Shard

ちなみに2重ガラスかつ角度が付いているため、撮影は大変に難しい(笑

夜景を撮るときは、かなりレンズに角度を付けないと、映り込みが厳しいかもしれません。水平を0としたとき、下45度くらいまで角度を付けるのをオススメします。

The Shard

また、前述のとおり72階は半分外なので、天候に左右される可能性がありますのでご注意を。上の写真、左半分はビルですが、右半分は外です。屋根もありません。

The Shard

この、わけがわからなくなる感覚もぜひ体験してみてほしいですね。

 

エアロプレイン雑感

The Shard

いままでビルって高ければ高いほどいいと思ってたんですが、ザ・シャードに来て、必ずしもそうでは無いということを学びました。300mくらいだからこその魅力。平坦なロンドンだからこそのこの景色。設計の勝利なんだろうなあ。

The Shard

いまロンドンで最も最初に訪れて欲しい場所、ザ・シャードでした。

 

関連リンク

日本語のWikipediaがあります。

ザ・シャード – Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/ザ・シャード

 

英国政府観光庁の紹介ページ。なお、冒頭のザ・シャードの外観画像はこちらより提供いただきました。

ロンドン名所、ザ・シャード 展望台入場券| VisitBritain Shop
http://www.visitbritainshop.com/japan/attractions/attractions-in-london/product/the-view-from-the-shard.html

 

公式サイトはこちら。

The Shard: Inspiring change | The Shard
http://www.the-shard.com/

 

この旅行について

この旅行は、英国政府観光庁と、キャセイパシフィック航空さんのブログレポーター企画に参加しており、個人的な買い物以外の全てを提供いただいております。
羽田〜香港〜英国を旅する7日間を随時レポートしていきます。

詳しくはこちら。
キャセイパシフィック航空で行く マンチェスター&ロンドンの旅!

 


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。