チェスタグロブナーで伝統的な英国のブレックファーストを! #cx2britain

2016/01/03おいしいものだけ紹介します(食全般), イギリス/英国ご招待, チェスター(Chester), ホテル・宿

Translate:

The Chester Grosvenor #cx2britain

キャセイパシフィック航空で行く マンチェスター&ロンドンの旅!で2番目に尋ねた街、古都チェスター。中でももっとも伝統と格式有るホテル「チェスタグロブナー」に宿泊した際の朝食が感激ものだったのでご紹介します。

朝からしっかりオーダー制

The Chester Grosvenor #cx2britain

大変に雰囲気の良い、チェスタグロブナーのブラッスリー。その朝食最大の特徴は…

 The Chester Grosvenor #cx2britain

完全オーダー制ということ。ビュッフェをしないのがコダワリなんだそう!

 

 The Chester Grosvenor #cx2britain

どうせなので、迷うこと無くイングリッシュブレックファースト!

 

 The Chester Grosvenor #cx2britain

この日は朝イチできたため、まだ誰もいません。

 The Chester Grosvenor #cx2britain

作りがねえ、リッチなんですよ。もちろんアフタヌーンティーもやっているそうです。今度はね!

 The Chester Grosvenor #cx2britain

さて、朝食の準備がはじまります。まずはジャム・バター類が到着。もちろん僕の分です。

 

 The Chester Grosvenor #cx2britain

コースターもかっこいい。持って帰りたいくらい。

 The Chester Grosvenor #cx2britain

ちなみに、トラディショナル・イングリッシュ・ブレックファーストの内容はこんな感じ。

・卵料理
・ベーコン
・ポークソーセージ
・ブラックプディング
・マッシュルーム&トマト

このブラックプディングってのは、豚の血を使って作ったソーセージのこと。
 
 
 The Chester Grosvenor #cx2britain

銀の食器が来るとテンションあがる。

 

 The Chester Grosvenor #cx2britain

そして到着しました!こちらがトラディショナル・イングリッシュ・ブレックファースト!最もトラディショナルにするには、目玉焼きが良いとのことです。どれも旨味が濃くておいしい。ブラックプディングはコッテリしているけど、後をひくお味。

 

 The Chester Grosvenor #cx2britain

さらにこちらのブラッスリー、パンが大変においしい。3種類くらいのパンが届けられます。全部食べきれないのが残念。

 The Chester Grosvenor #cx2britain

フルーツ&ヨーグルトなんかもきちゃったりして。

 

 The Chester Grosvenor #cx2britain

トリッププランナーさんはバケットを頼んでました。パンがおいしいから、これもありだよなー。

 The Chester Grosvenor #cx2britain

チーズオムレツ。

 The Chester Grosvenor #cx2britain

わりと珍しいな、と思ったのがこのニシンの燻製「キッパー」。なんでもイギリスではよく食べるんだそうです。へええ。

 

エアロプレイン雑感

そんなわけで、朝から満腹になってしまいました。コーヒーもおいしかったし、「さすがチェスタグロブナー」としか言えないですね…。クオリティ高いわ。

とっても残念なことに、これでチェスタグロブナーを後にしなければなりません。次は前日のディナーをご紹介した後に、ストーク・オン・トレントに移動して、食器窯を見学をレポートします!

 

関連リンク

今度はアフタヌーンティーもしたい、チェスタグロブナー

5 Star Hotel | Luxury Accommodation | The Chester Grosvenor
http://www.chestergrosvenor.com/

 

この旅行について

この旅行は、英国政府観光庁と、キャセイパシフィック航空さんのブログレポーター企画に参加しており、個人的な買い物以外の全てを提供いただいております。
羽田〜香港〜英国を旅する7日間を随時レポートしていきます。

詳しくはこちら。
キャセイパシフィック航空で行く マンチェスター&ロンドンの旅!