Home / 旅行記事 / イギリス/英国 / 僕的イギリスイメージ100%!古都チェスターで歴史的建築に囲まれよう! #cx2britain

僕的イギリスイメージ100%!古都チェスターで歴史的建築に囲まれよう! #cx2britain

City of Chester #cx2britain

キャセイパシフィック航空で行く マンチェスター&ロンドンの旅!(リンク先でプレゼント企画はじまってます)で2日目に訪れた、英国の古都チェスター。その街並みをご紹介します。



スポンサードリンク

英国公認ガイド「ブルーバッジ」がすごい!

チェスターの街並みをガイドしてくれたのは、英国公認の観光ガイド「ブルーバッジ」のペギーさんです。

City of Chester #cx2britain

おしゃれ!カッコイイ!

City of Chester #cx2britain

The British!という印象でした。コートの下はタータンチェックのスーツで、これがまた美しい。なによりオーラがすごい。ブルーバッジの人に案内してもらうと、旅行が数倍楽しくなるのでは…。(日本語のガイドもいます)

 

古都、まさに中世のチェスター

City of Chester #cx2britain

チェスターは、イギリスのチェシャーという地域の中心都市。不思議の国のアリスで出てくる「チェシャ猫」の語源はこのチェシャーになるそうです。

場所はこちら。

だいたいロンドンから電車で2時間くらいだそうです。今回降り立ったマンチェスターからも車で2時間くらいかな。

 

そのチェスターの見所と言えば、12世紀から現存すると言われているチェスター城の城壁と、その城壁に囲まれた街、そしてチェダー様式と呼ばれる木枠に白い漆喰が特徴的な木造建築の数々です。戦火に巻き込まれず、城壁とともに13〜16世紀前後当時の姿をそのまま残しているのが特徴です。

ポイントは壁で、日本のように大黒柱があってそれが屋根を乗せて…という建築では無く、壁で屋根を支える構造になっているのだとか。そのため、あまりにも古い建物は壁が歪んでいます。

 

City of Chester #cx2britain

City of Chester #cx2britain

壮観な街並みです。

City of Chester #cx2britain

さて、まずは明るいうちに城壁をぐるりと回ります。こちらがチェスター城。

City of Chester #cx2britain

City of Chester #cx2britain

City of Chester #cx2britain

ディー川がとてものどかな雰囲気を醸し出しています。

City of Chester #cx2britain

イギリスの川には鳥が多い!

City of Chester #cx2britain

City of Chester #cx2britain

あれ、まさか飛んでるのはカモメ??

City of Chester #cx2britain

City of Chester #cx2britain

本当にカモメでした。鳴き声も聞こえます。たくさんいますね。

 

City of Chester #cx2britain

City of Chester #cx2britain

いまペギーさんの立っているこの「Wishing Steps」は、息を止めたまま2往復すると願いが叶うと言われている場所。

 

City of Chester #cx2britain

それにしても良い天気です。イギリスの空は青い。

City of Chester #cx2britain

City of Chester #cx2britain

チェスターでも煙突が目立ちます。

 

City of Chester #cx2britain

城壁は人が数人すれ違えるくらいの大きさ。

City of Chester #cx2britain

苔むしています。1000年くらいの歴史がありますからねえ。

 

City of Chester #cx2britain

右側に見える円状の空き地は、円形劇場だったのだとか。できたのは3世紀ごろ(!?)で、当時からローマ人が多く、その文化が持ち込まれていたんだそうです。

 

チェスターの素晴らしい街並みを

City of Chester #cx2britain

City of Chester #cx2britain

城壁が終わるとチェスターの都市部に入ります。近代的な自動車と、中世的な建物とのギャップが面白い。

 

City of Chester #cx2britain

はい、こちら豆知識。各建物に書いてあるこの数字は、建築年を示します。この写真の場合、1664年築です。

City of Chester #cx2britain

City of Chester #cx2britain

建物の名前は「ベア・アンド・ビレット」。17世紀でも最も古い建築のひとつと言われていて、元々は貴族が所有していたそうです。壁以外の場所は全てガラスで、1000枚以上もはめ込まれているんだとか。ジョン・レノンの祖母がここで生まれたなんて噂も。

場所はこちら。

川沿いです。

 

City of Chester #cx2britain

正面には中世以降のレンガ積みの建物。この対比も面白い。

City of Chester #cx2britain

City of Chester #cx2britain

はい、またまた豆知識の時間です。↑このマークは保険会社加入のマークで、これがないと火災時に消化活動をしてもらえなかったんだとか!ひええ。

 

チェスターのメインストリート「ザ・ロウズ」

City of Chester #cx2britain

さて、こちらチェスターのメインストリート「ザ・ロウズ」。左右はバッチリ黒木枠に白漆喰の中世な建物。まさしく時代を間違えてきてしまったかのよう。

City of Chester #cx2britain

13世紀当時に倉庫だった場所をそのままカフェにしている「The Tea Press Cafe」。ここ、知らなかったら通り過ぎているけど、ペギーさんの案内で発見できました。

City of Chester #cx2britain

当時の荒うち漆喰(Wattle & Daub)が見られる場所も。

City of Chester #cx2britain

この建物は1664年に建ちました、という意味はわかりますよね?

 

City of Chester #cx2britain

看板ひとつとっても風情があります。

 

City of Chester #cx2britain

さて、また街のお勉強をしましょう。チェスターでは建物の1階と2階はほぼ独立していて、2階は2階同士をつなげてひとつの商店街的な街になっています。面白いことに、隣同士のお店でも建物が違うので、1軒ごとに高さも違えば雰囲気も違う商店街なんです。

 

City of Chester #cx2britain

日が落ちてきました。

City of Chester #cx2britain

ああ、いいなあ。最高です。The England。僕にとってのイギリスのイメージはチェスターでばっちり100%補完されました。素晴らしい。日本に来た海外の方が京都や金沢に行くように、海外からイギリスに来たならば、チェスターは味わうべきですね。間違い無い。

 

エアロプレイン雑感

どうですか?チェスター、行ってみたいですよね?街歩き、してみたいですよね?

今は良い時代です。Googleストリートビューである程度は街歩きできちゃうんですよねー!

さあ、あの有名な時計塔(残念ながら今は改修中)の下から、チェスター街歩きをしてみましょう!

次は100%チェスターでイギリスなラグジュアリーホテル、チェスタグロブナーをご紹介します!

チェスタグロブナーは150年を誇る豪華なラグジュアリーホテル。しかもウェストミンスター公爵家がオーナー! #cx2britain | エアロプレイン
http://airoplane.net/2015/02/19/chestergrosvenor.html

 

この旅行について

この旅行は、英国政府観光庁と、キャセイパシフィック航空さんのブログレポーター企画に参加しており、個人的な買い物以外の全てを提供いただいております。
羽田〜香港〜英国を旅する7日間を随時レポートしていきます。

詳しくはこちら。
キャセイパシフィック航空で行く マンチェスター&ロンドンの旅!
↑プレゼント企画はじまってます。

 


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。