Home / 製品/サービスレビュー / カメラ / EOS M3 / 体験レポ!EOS M3、8000D、Kiss X8i、X7の違いと選び方、ここが良かった悪かった(追記あり)

体験レポ!EOS M3、8000D、Kiss X8i、X7の違いと選び方、ここが良かった悪かった(追記あり)

銀座キヤノン

 

銀座のキヤノンまで新しく発表されたカメラを試しに行ってきました。もちろん室内で5分前後と短いタッチアンドトライでしたが、まずはAPS-C機について、触ってわかったところをさらっとご紹介しておきます。

(お知らせ)M3の単独レビュー書きました。

これは買い!EOS M3 先行モニターで実感したその性能と魅力を作例でレビュー!【ミラーレス】 | エアロプレイン
http://airoplane.net/2015/03/27/eos-m3-review.html

(お知らせここまで)



スポンサードリンク

最も注目したいのはEOS M3

今回発表されたAPS-C機種で、最も良かったのはEOS M3でした。

いままでM、M2と過去機種はもれなくモニターとして長期間貸しだしていただいておりますが、M3はとても良い進化を遂げたように思います。ポイントは

・EVFの設定
・露出がダイヤル式になった
・ダイナミックなチルト液晶

の3点でしょう。

まずEVFです。

銀座キヤノン

もちろん内蔵して欲しかったのがホンネですけど、これが有るのと無いのとでは大違いです。普段は液晶でもいいのですが、ここぞ!というときには、EVFがあるといいですよね。ホールドの観点からもEVFを使いたい所存(EVF、側面、底面の3点保持が可能になります)。

銀座キヤノン

ダイヤル式の露出も、このミラーレス機の操作を考えると理にかなっていて、取り出して撮影するまでのリズムが良くなったように思えます。もちろん勝手に回ってしまっているリスクはありますけどね。ダイヤルそのもののノッチ感もいい感じでしたよ。

 

チルト液晶については写真を撮り忘れてしまったので申し訳ないのですが、上方向に約180°、下方向に約45°回転します。左右には行かないのが残念ですが、ローアングル撮影にも耐えられる使用になったのは嬉しいですね。また、下方向にも回転することで、飯撮りカメラとしてもいっそう優秀になりました。ブログや記録用にサッととるのなら、M3に広角レンズつけて寄って撮るのが楽でいいと思います。

これに関してはM2の時も十分に書きました。

EOS M2 カテゴリ | エアロプレイン
http://airoplane.net/category/products/digitalcamera/eos-m2

 

総括すると、画質も向上し、操作性もアップ。チルトまで備えてM3は「撮りたくなる」カメラになった印象です。ただしデジカメとデジイチをつなぐカメラではなくなりましたね。露出ダイヤルはいままでのKissユーザとはかなり遠いかな。玄人好みに寄せた印象です。

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M3 ボディ(ホワイト) EVFキット EOSM3WH-BODYEVFK
B00T90FBRO

僕は子供撮りカメラとして買うかもしれん。

 

わかるけど、そこはがんばって欲しかったX8

銀座キヤノン

こちら、ウルトラ軽量APS-Cとして歴史に名を刻んだX7(X7i)の後継として出たX8iです。

(注:今回X7の直径後継機が発表されなかったので、X7からの買い換えを前提として記載しています)

 

さすがに2年ぶりの進化とあって、全ての機能においてパワーアップしています。一昔前の60Dは完全に超え、連写以外の性能は初代7Dに届こうとしている印象を受けました。

ただし!なぜ重くした!

2015-02-09_1444

今回はバリアングル無しの設定がないため、必然的に最小・最軽量はX8iになるわけですが、であればもう少し軽くして欲しかった。370g→510gじゃ、重くなりすぎだよ…。そうなるのなら、バリアングル無しでX8の設定が欲しかったなあ。うーん。でもまあ、19点AFとか正統進化すぎて、今回も売れそうです。

ただ、X7から買い換えになるかどうかは微妙。重いから。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM 付属 KISSX8I-1855ISSTMLK
B00T90G87G

次は8000Dと3機種からの選び方を解説します!

次のページへ続く↓↓

「70Dはもう不要?/3機種から選ぶならこれ!」


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。