Home / 旅行記事 / イギリス/英国 / 僕がロンドンのシャングリラホテルに来て3分で魅了されてしまった理由 #cx2britain

僕がロンドンのシャングリラホテルに来て3分で魅了されてしまった理由 #cx2britain

#cx2britain

キャセイパシフィック航空で行く マンチェスター&ロンドンの旅!で本日からロンドンに入りました。滞在先は欧州で最も高い建物「シャード」に入る「シャングリ・ラ ホテル ザ・シャード ロンドン」なのですが、このホテルには部屋に入って3分で僕が魅了されてしまった、スペシャルな魅力があります。



スポンサードリンク

バスタブからロンドンが一望できる

#cx2britain

50階にあるバスタブからの眺めはこんな感じ。ガラスの向こうには何もありません。凄まじいビューバスですが、こんなのは序の口です。

 

日本人にはうれしい浴衣やスリッパの設置

#cx2britain

海外のホテルに来ると恋しくなる、浴衣やスリッパが設置されているのもうれしい。でも、そんなもんじゃないよこの嬉しさは。

 

バスルームにそいつはいた。

問題の「あいつ」はバスルームにいました。

まさか、海外ホテルで見かけるなんて。特にヨーロッパではありえないあいつ。

#cx2britain

このリモコンでお馴染みのあいつ。

 

#cx2britain

うわあああ。

ウォシュレットがついてるよう…。しかもtotoだよ…。本物のウォシュレットだよ。

なんだろう、この無上の喜び。感激。そして安心感。もうロンドンに来たら、このホテルにしか泊まれないかもしれない。それくらいに衝撃を受けました。

 

エアロプレイン雑感

あまりにもうれしくて、到着してすぐこの記事を書くくらいにテンションがあがりました。なお、ホテルによればヨーロッパでは唯一では無いかとのことです。マジか。そんなすごいのか。

 

それでは出かけてきます。電波環境も良さそうなので、このあとがーっと記事上げられるかもしれません。

 

関連リンク

ロンドンのラグジュアリーホテル | シャングリ・ラ ホテル ザ・シャード ロンドン
http://www.shangri-la.com/jp/london/shangrila/

 

この旅行について

この旅行は、英国政府観光庁と、キャセイパシフィック航空さんのブログレポーター企画に参加しており、個人的な買い物以外の全てを提供いただいております。
羽田〜香港〜英国を旅する7日間を随時レポートしていきます。

詳しくはこちら。
キャセイパシフィック航空で行く マンチェスター&ロンドンの旅!

 


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。