Home / 旅行記事 / イギリス/英国 / キャセイパシフィック航空で乗った、初のビジネスクラスがあまりにも凄すぎて放心した… #cx2britain

キャセイパシフィック航空で乗った、初のビジネスクラスがあまりにも凄すぎて放心した… #cx2britain

IMG_2703

英国政府観光庁とキャセイパシフィック航空さんの企画で英国へ旅しておりますが、まずは香港でトランジット。

ということで羽田から香港間を移動中ですが、なんとなんと、空席があったということでビジネスクラスに乗せていただきました。は、初めてのビジネスクラスであります…。



スポンサードリンク

席が広すぎて落ち着かない(最初だけ)

とりあえず座席に来て思ったのは、広い…ただただ、広い…ということ。おおよそエコノミーの2.5席分を使わせていただいております。シートはフルフラットになるわ、席はコンパートメントっぽく個室を感じさせるわで、ビジネスクラスの恐ろしさを感じております。

なんてことを思っていたらメニューが配られました。えっ、フルコースいただけるのですか???

 

魅惑のフルコース

機内食メニューを読む限りでは、フルコースです。しかも、ワインリストまで来ました。これが…これがビジネスクラスというものですか…。

メニューは和洋中折衷な感じで、食べ慣れた味。驚いたことに、野菜がうまい。サラダの野菜が相当にうまい。なんだ、なんなんだ。野菜に力入れて、気がつく人が何人いるんだ!と叫びたい感じ。ほんとうまいです。びっくりです。

IMG_2694

 

また、和食として茶そばが出ました。

IMG_2693

つゆもちゃんと国内メーカーが作っていて、本格的です。ビジネスだから、なのかもしれませんが、いままで食べたどの航空機よりもおいしい。圧倒的においしい。メインに選んだオージービーフのテンダーロインステーキも、普通にお店で食べる味でした。どうなってるんだ。

IMG_2695

 

IMG_2703

IMG_2711

 

食後にはデザートとしてフルーツと、ワインのお供としてチーズの提供。フルーツがうまいのはなんとなく読めてましたが、チーズがね、チーズがね、これね、ちょっとね、うん、ごめん、いいチーズでした。カビ系チーズの味が段違いなんですよ、おいしいものだと。青カビ、白カビ、どちらも大変においしくいただきました。ワインも飲みました。もう良い気分です。良い気分の中これを書いています。誇張があったらごめんなさいね。でもいい気持ちです。

IMG_2712

 

最後の最後には、ハーゲンダッツとコーヒーの提供。ああ、満足だ。本当に満足だ。

IMG_2714

これから香港のラウンジでも食べるものがあるそうなのですが、僕は、どうしたらいいのでしょうか。

 

エアロプレイン雑感

ビジネスクラスの快適さが身に染みて、相当にショックでした。確かに高価ではありますが、ビジネスクラス、考える価値はあるな。間違い無く。

 

この旅行について

この旅行は、英国政府観光庁と、キャセイパシフィック航空さんのブログレポーター企画に参加しており、個人的な買い物以外の全てを提供いただいております。
羽田〜香港〜英国を旅する7日間を随時レポートしていきます。

詳しくはこちら。
キャセイパシフィック航空で行く マンチェスター&ロンドンの旅!

 


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。