Home / / 最強のノンアルコールスパークリングジュース「ポールジロー」は知っておいても損は無い

最強のノンアルコールスパークリングジュース「ポールジロー」は知っておいても損は無い

Pail GIRAUD JUS de RAISIN

クリスマス、年末年始、etc…。この時季は乾杯したりされたりすることが多いですよね。そんな時、アルコール飲めない/飲まない/飲みたくない人の乾杯にはこのポールジローのジュースをオススメしたい!

image



スポンサードリンク

世界的なコニャック醸造家が作る100%ジュース

この話をするときには、まずポールジローについて語らざるを得ません。

このポールジローとは、ジロー家が手作りで製造するコニャックのこと。ちなみにコニャックとはコニャック地方で作られるブランデーのことで、そのブランデーとは蒸留酒を樽で熟成したものになります。つまりコニャックとは、コニャック地方で作られ、樽で熟成させたお酒ということになりますね。同じような例では、シャンパーニュ地方で作られたスパークリングワインがシャンパンになるのと同じです。

さて、前述の通りこのポールジローの何がすごいかと言えば、とことん手作りにこだわっているところです。これは創業をはじめた200年前からずっと変わらないのだとか。

ジロー家のコニャックが貴重なのは、ジロー氏がコニャックに対して抱き続ける「コニャックは自然の賜物」という考えに集約されています。大手メーカーが機械化されているのに対し、彼は全てのブドウを一つ一つ手で摘み、品質を確認します。イーストを用いて時間を短縮した醸造ではなく、逐一ようすを確認しながらブドウを自然に発酵させます。また、一括して大量に蒸留するのではなく、片時も目を離さず樽に詰めるタイミングを計ります。彼自らが全ての工程を手掛け、膨大な時間と労力をかけながらていねいにコニャックを生産しています。
株式会社ジャパンインポートシステム | JAPAN IMPORT SYSTEM | 【コニャック】ポールジロー
http://www.jisys.co.jp/docs3/brands/view/21

なかなかのコダワリですよね。そのせいもあって、ポールジローのコニャックは年ごとの味のブレ幅が大きいように感じます。もちろんそれもまた個性ですよね。独特のフレッシュさと、ポールジローならではの香りを持つコニャックは、こだわりの酒を求めて人々が集う場所、例えばオーセンティックなバーなどで提供されていることが多いですね。
 

そんなポールジローが、ご近所用に作っていたのがこの「ポールジロージュース」です。

 

天の恵みが作ってくれた本物のジュース

このジュースは、そんなコニャックづくりの名人であるジロー家が、コニャックづくりにつかうのと同じブドウで作ったスパークリングジュースです。スタート地点が「自分の子供に飲ませたい」だったので、まずいわけがありません。長らく近所に配るだけだったみたいですが、近年は市販もされるようになりました。

このジュース、単にブドウを搾りました!という味では無く、独特の風味というか「本当にこれ、アルコール入ってないんですか?シャンパンじゃないんですか?」と聞きたくなるような味がします。甘みと渋みの中に輝くブドウの味。これ以上フレッシュにはできないだろ?という香りが、炭酸の泡と共に登ってきます。まさしく乾杯をするために生まれたようなジュース!

ポールジローのスパークリンググレープジュースは、ポールジロー氏がコニャックを造るのに使用するユニブランを、そのまま搾って無添加のスパークリングジュースに仕上げている、年に一度の限定品です。まさしくポールジロー・コニャックの原点であり、飲んだ方だけが実感できるコニャックのルーツと言うことができます。2003年の発売開始より、毎年たいへんご好評をいただいており、毎年ご案内の際には氏のブドウ生育レポートも合わせてご案内しております。
株式会社ジャパンインポートシステム | JAPAN IMPORT SYSTEM | 【コニャック】ポールジロー
http://www.jisys.co.jp/docs3/brands/view/21

ただまあ、うんちくは良いんです。この限りなくフレッシュワインに近いぶどうジュースは、お酒が飲めない人にとって本当に素晴らしい商品だと思いますので、ぜひ1度試してみて下さい。ちなみに2014年のものを早速飲みましたが、深いコクの中にぶどうがギュッ!とつまっていて、それはもうおいしかったです。今年も当たりだ!(ハズレの年もあるのでね)

ちなみに我が家では、お酒の飲めない妻が気がつけば大量買いしていることもあったりします。

 

エアロプレイン雑感

ちょっと前って、このジュースはバーとか経由じゃないとなかなか買えなかった気がするんですが、最近は通販のラインにも乗っていてびっくりします。生産量はそこまで増やせないはずなので、興味があればぜひお試しを。毎年この時季だけのお楽しみですよ。

 

こちらも読みたい

株式会社ジャパンインポートシステム | JAPAN IMPORT SYSTEM | 【コニャック】ポールジロー
http://www.jisys.co.jp/docs3/brands/view/21

ポールジローのことならジャパンインポートさんが、さすがの詳しさ。

 

Pail GIRAUD JUS de RAISIN

ポールジロー ジュースの購入はこちらから。

 

なお、炭酸&ワインと同じボトルなので、開封後はシャンパンセーバーなどを使ってガス抜けを防ぐのがいいですよ。

VACUVIN シャンパンセーバー
B000063CWL

 

2015/12/14追記

早速2015年ものも購入してチェックしました。

今年のものは例年に比べて少し甘めで色も濃いですね。昨年のドライなタイプとはけっこう差がある印象です。あくまで1年前の記憶を頼りにした印象でしかありませんが、参考までに。

ポール・ジロー スパークリング グレープ ジュース [2015] 750ml 1本

B0179ZRE70

 


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。