Home / / ローソンのピュアティラミスが食べやすくなってて感心した話 #ウチカフェアンバサダー

ローソンのピュアティラミスが食べやすくなってて感心した話 #ウチカフェアンバサダー

DSC_3030

ローソンのピュアティラミスの地味な進化に感心したのでショートエントリーにて。



スポンサードリンク

「ふち」ができたことで、余さず食べられるように!

今年の夏頃からプッシュしているピュア系スイーツの中でも、完成度がかなり高いもののひとつがこちらのピュアティラミス。

コクと苦みと甘さのバランスは、とてもコンビニスイーツとは思えません。

 

そんなピュアティラミスの弱点といえば、滑らかすぎるため、クリームが外へ外へ広がって食べにくい、ということに尽きるでしょう。あれは少し悲しかった。手も汚れがちだしね。

しかし!今売っているピュアティラミスでは、それが改善されていたんですよ。

 

DSC_3032

↑わかります?包み紙の内側に、プラスチックのふちが。これにより、クリームが逃げないので、最後まで安定してすくって食べることが可能になりました。

 

image

↑参考までに、こちらが以前のピュアティラミス。

↓こちらが改良されたピュアティラミスです。

DSC_3030

 

エアロプレイン雑感

こういう、ユーザーライク(と思われる)細かい改善大好きです。ありがとうローソンさん。

 

こちらも読もう

【PR】本気で「手作り」。もはやケーキ屋を超えつつあるローソン ウチカフェ「ピュアケーキ」シリーズ | エアロプレイン
http://airoplane.net/2014/05/11/lawson-purecake.html

ピュアティラミス | 商品情報|いつでもおウチがカフェになる。ウチカフェスイーツ|ローソン
http://www.lawson.co.jp/recommend/uchicafe/sweets/0391.html

 


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。