Home / 製品/サービスレビュー / イベントレポート / ドコモ タブレットアンバサダーは、機能よりも使い方、つまりタブレットを通じたつながりを追い求める純粋な活動だった!

ドコモ タブレットアンバサダーは、機能よりも使い方、つまりタブレットを通じたつながりを追い求める純粋な活動だった!

ドコモさんの主催する、タブレットアンバサダーに登録して、イベントに出てきました。

そもそも僕はARROWSのファン。ARROWSは防水な上にタブレットでの動画・オンデマンド視聴に長けているため、まさに「タブレットが新しい生活スタイルを生み出した」と言っても過言では無い魅力を持っていました。

という背景もあって、タブレットアンバサダーの活動に興味があって、第1回目のイベントに参加してきたわけです。



スポンサードリンク

@有楽町ドコモラウンジ

今回の会場は有楽町の駅前にあるドコモラウンジ。カフェなんかもついていて、長居の出来るゆったり空間です。

ドコモ タブレットアンバサダーイベント

ドコモラウンジ。

ドコモ タブレットアンバサダーイベント

展示もなんだかオシャレだぞ。

ドコモ タブレットアンバサダーイベント

もちろんタブレットもたくさん置いてあります。

 

ドコモ タブレットアンバサダーイベント

床も木目でやさしい感じ。

 

ドコモ タブレットアンバサダーイベント

ラウンジ担当のサクマさん。
 

ドコモ タブレットアンバサダーイベント

本日の主役?アンバサダープログラム担当の黒川さん。なんでも少し前まで地方担当だったので、まだ東京になれないのだとか。わかります。

 

ファンミーティングは「かぞく」がテーマ

ドコモ タブレットアンバサダーイベント

さてファンミーティングのスタート。

ドコモ タブレットアンバサダーイベント

タブレットでプレゼンをしていました。いいね。

 

ドコモ タブレットアンバサダーイベント

実施のきっかけは、じわじわと上昇するタブレットの普及率を受けて。

ドコモ タブレットアンバサダーイベント

一方で回線付きタブレットは減少をたどっているようです。

 

ドコモ タブレットアンバサダーイベント

ドコモは草の根運動として、全国でタブレット教室を実施。老若男女問わず、タブレットを学びに参加する人の列が出来ているのだとか。

ドコモ タブレットアンバサダーイベント

そこでタブレットを通じた「わくわく」と「生活がもっと便利」を伝えたいのだそうです。

 

ドコモ タブレットアンバサダーイベント

叶えたいことのひとつは、「家族みんなタブレットで家庭円満」。タブレットを通じて、家族がうまくわまる、そんな理想があるようです。

ドコモアンバサダーイベント

もうひとつは、タブレットをシニアが使いこなすことによる「タブレットによるシニアライフ充実」だそう。確かにタブレットはお年寄りから評判いいですよね。趣味なんかでも使いこなせば様々な可能性が広がりそう。

 

そこで我々アンバサダーの使命はといえば

ドコモアンバサダーイベント

タブレット普及大使となって、タブレットのわくわく感や便利さを情報発信してほしい、ということになるそうです。

ほほーと思いましたね。

というのも、ここまで一切ドコモ文脈がないからです。これって他社のタブレットでもまったく問題のない話。つまりは、ドコモは真面目にタブレットの市場を大きくしようと考えており、そのためにユーザー(=アンバサダー)の力を借りたいと思っている、と受け取りました。これはまさしく、ずっと富士通さんと行ってきたケータイ会議の精神に近い!

タブレットを通じたつながりを追い求める純粋な活動ってのは、なんかいいですね。これは素直に応援したい。

ARROWS @ ケータイ会議 NX!!
http://atfe.fmworld.net/at/blog_review.html

やっと時代がおいついて来たのかもなあ。

 

ドコモアンバサダーイベント

ちなみに全国のドコモショップで展開していくとのこと。ひええ。これは責任重大だ。

ポイントはカテゴリ。便利アプリ、ゲーム、お出かけ、趣味、あんしん、家族という6つのカテゴリで情報発信をすすめていくとのこと。これは、記事的にもこの6つのカテゴリに当てはまっていくのが良いんだろうなあ。

それにしても、イベントでは各タブレット固有の機能説明は皆無でした。機能に頼らない、タブレットの本質を引き出すプログラムですな、これは。ドコモはマジだ。

 

エアロプレイン雑感:カテゴリを攻略していきたいと思います

思えばケータイ会議でも、いくつかカテゴリを決めて、それぞれテーマを持ったレビューを行いました。今回のタブレットアンバサダーでも同じような感じで、各カテゴリを攻めていければなあと思っています。

ということで、次の記事ではイベント中で担当になった「あんしん」について考えてみようかなと。

最後に、ドコモさんが提供してくれた軽食の写真を載せてイベントレポートの結びとさせていただきます(笑

 

ドコモアンバサダーイベント

ドコモアンバサダーイベント

ドコモアンバサダーイベント

ドコモアンバサダーイベント

ARROWSのモニター施策もはじまるみたいですし、ケータイ会議経験者としていっちょがんばっちゃいますかね。

 

関連リンク

タブレットアンバサダープログラム |  NTTドコモ
http://nfr.nttdocomo.co.jp/

 


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。