Home / / お茶 / 「お~いお茶 瓶入り緑茶」が清涼飲料水の限界を超えたうまさ…茶飲料30年の歴史を感じる完成度!

「お~いお茶 瓶入り緑茶」が清涼飲料水の限界を超えたうまさ…茶飲料30年の歴史を感じる完成度!

カメラロール-8313

いつもの通りナチュラルローソンへ行ったところ、衝撃的な商品がありました。それがこちら、なんと瓶入りのお〜いお茶です。どうやら茶飲料誕生30周年の記念に作られた限定品だとのこと。これがですね、もう限界値だろってくらいうまいんですよ。値段も500円と破格ではありますが。



スポンサードリンク

茶飲料はここまできた

一口飲んでびっくりしました。いやーこれはもうね、急須で入れたお茶を少しだけ超えてるかも知れない。

お茶飲料って「お手軽さ」から生まれて、段々と急須の味に近づいてきて、もちろん急須の味にも上下あるんだけど、その平均的なところから少し上を目標とするなら、これはもうそこまで来ている。

お茶の苦み、甘み、とろみ、うまみ、香り。全てが「あ、この人はお茶淹れるの上手だね」という線に達している気がしますよ。すげーなー。

カメラロール-8314

公式リリースによれば

緑茶飲料発明30年記念特別限定品「お~いお茶 瓶入り緑茶」の原料茶葉には、希少価値の高い京都府産の「宇治玉露(※2)」を使用し、さらに“口切りの茶事”に倣って、春から秋にかけてじっくりと寝かせて作り上げた、まろやかな旨みとほろ苦さが特長の「口切り抹茶」を合わせることで、「お~いお茶」史上、最高級の“旨み”を実現しています(※3)。
また、茶師が原料茶葉の特長を見極め、それぞれに適した最適な温度や時間で丁寧に火入れする「新・後火仕上げ製法」により、茶葉の持ち味を生かし、おいしさを高めています。さらに、原料茶葉の旨みと香りを最大限に引き出すため、中温短時間で贅沢に抽出するなど、こだわりの製法で丁寧に仕上げました。
緑茶飲料発明30年記念第二弾「お~いお茶 瓶入り緑茶」2014年10月27日(月)発売 | ニュースリリース一覧 | 伊藤園
http://www.itoen.co.jp/news/detail/id=23795

とのこと。こだわってますね。瓶が所有欲をくすぐるのもポイント高いです。

正直、感動しました。そんなお茶農家の孫でした。

 

関連リンク

緑茶飲料発明30年記念第二弾「お~いお茶 瓶入り緑茶」2014年10月27日(月)発売 | ニュースリリース一覧 | 伊藤園
http://www.itoen.co.jp/news/detail/id=23795

そしてお茶好きにすすめたい、究極のお茶マンガ「茶柱倶楽部」

茶柱倶楽部 1巻 (芳文社コミックス)
B00JUCH6J2

 


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。