【秋の京都】普通には参拝できないジョブズも愛した「西芳寺(苔寺)」

京都府(寺社や桜・紅葉), 特撰「過去の1枚」記事

Translate:

苔寺 西芳寺  Saihouji

「西芳寺」よりいわゆる「苔寺」のほうが有名かもしれません。

この西芳寺は、葉書で申し込まないと見学できない隠れた名所となっています。かのスティーブ・ジョブズもこの苔寺が大好きだったと言われています。なお、世界文化遺産でもあります。

写経を終えたら、お庭へGO

この西芳寺では、ひとつの決まりがあります。

それは、「写経」を行うこと。お庭の見学はあくまで写経のおまけなんですね。

だいたい写経に要する時間は40分ほどでしょうか。完遂しなくてもある程度まですすめれば終了することが可能です。

写経を終えたら、お庭へGO!

 

昼間でも空いててゆっくり楽しめるお庭

苔寺 西芳寺  Saihouji

西芳寺は人数制限されているだけあって、大変にゆっくり見学することができます。この紅葉ピークの京都において、昼間に人の入っていない写真が撮れるとか、貴重(笑

 

苔寺 西芳寺  Saihouji

苔寺 西芳寺  Saihouji

苔寺 西芳寺  Saihouji

苔も美しい。

 

苔寺 西芳寺  Saihouji

これでもか!

 

苔寺 西芳寺  Saihouji

なお、タイミングが良いと本堂の扉に移る不思議な紅葉が楽しめます。夕陽くらいだといいのかな?

 

エアロプレイン雑感:普通のお寺とはひと味違った紅葉を。

写経を行ったり、ゆっくりとお庭を巡ったり、普段の京都でもなかなかできない体験が待っています。葉書での当選に加えて3,000円の参拝料と少し高めではありますが、一度は味わって欲しい、そんな苔寺なのでした。

 

関連リンク

お申し込みの方法などは、こちらのページが詳しいです。
京都 旅のしおり | 苔寺拝観 見学予約
http://tabinoshiori.web.fc2.com/kokedera.html

世界遺産(世界文化遺産) 西芳寺(苔寺)/京都府ホームページ
http://www.pref.kyoto.jp/isan/saihouji.html

 

京都の宿を探す

 

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D Mark III ボディ EOS5DMK3
B007G3SSP8

EOS 5D mark III で撮影しています。