つけめん蕾 煮干分家@大宮 煮干し成分が足りなければ、ここで補えば良い。

2014/08/02おいしいものだけ紹介します(食全般), さいたま市(大宮・与野・浦和)の記事, イベントレポートラーメン, 大宮

Translate:

DSC_2453

に、煮干しを…煮干しのスープをくれ…。

そんな症状が定期的に出てしまうような筋金入りのにぼらーが集う店といえば、大宮駅の西口から徒歩5分ほどの「つけめん蕾 煮干分家」でしょう。

日替わりの厳選煮干しがガツンとしょっぱい!

こちらのお店、有名なのはつけ麺かと思いますが、やはり僕は中華そばを推したい!

その名も「本日のバリ煮干しそば」です。

DSC_2453

出汁はもちろん煮干し!その日の煮干しは店内の黒板に書かれていますので、チェックしてみてください。

濃厚な煮干し出汁が、ニボニボ成分をがっつり補給させてくれます。若干しょっぱめの、この懐かしい味は、在りし日のたけちゃん煮干しラーメンを彷彿とさせますね…。スープも全部飲んでしまう系です。

何気に麺のレベルも高く、固めで小麦の味が強め。煮干しに負けないくらいの個性をもった麺です。麺箱の表記は三河屋製麺でした。具はシンプルにネギ、ノリ、トロトロ系チャーシュー。味玉はトッピングです。個人的には、このスタイルだったらトロトロ系チャーシューではなく、しっかり系のほうが良いかなーって気もしましたが、トロトロのほうが人気あるんだろうなあ。

 

DSC_2454

表面には鶏油の膜もあり、ずっと熱々です。ゾゾゾッ!とすすりましょう。

いやーうまい。時折くる、煮干し中毒はこちらのお店で解消しています。

 

券売機で買うときにこれだけは注意

なお1点のみ注意が。こちらのお店、先に券売機で食券を買うシステムなのですが、ボタン表記がわかりづらいんですよね。

例えば「特製つけめん特盛り」みたいなメニューだと、特が2つも付く上に、券売機のボタンには「特」の字が。ボタンに書かれている「特」は「特盛り」の「特」なのですが、一瞬「特製」と「特盛り」とで押し間違えることがある(実際やってしまったことがある)ので、良くボタンを読んでから押して下さい。

 

煮干し補給へGO!

場所は大宮駅西口、アルシェの脇を抜けてミニストップの交差点も通過した細い一方通行の路地沿いです。少し入りますが、看板があるのでわかるはず。

ということで、いまさらなんですが、最近なんだか自分の中で煮干し熱が再燃しているのでご紹介でした!あーまた煮干し補給したくなってきたぞ。

 

関連ランキング:ラーメン | 大宮駅