Home / 旅行記事 / 石川県・金沢 / ゴゴゴゴゴ…羽咋市駅前には ドドドドド…ジョジョ立ちの聖地があった ジャーン!

ゴゴゴゴゴ…羽咋市駅前には ドドドドド…ジョジョ立ちの聖地があった ジャーン!

ニッポンセレクトさんの企画で、能登半島・金沢に行ってきました。そこで立ち寄った羽咋駅(はくいえき、読めないですよね…)。主な目的は走れる砂浜「千里浜」の見学(疾走!?)でしたが、裏の目的はこちら、ジョジョ立ちの聖地見学でありました!ジャーン!



スポンサードリンク

駅前にゴゴゴゴゴ

はい、もう見てもらった方が早いです。

能登半島観光

ズズズズズ(しかも沈んでゆく)

 

能登半島観光

ジャーン!

 

能登半島観光

ドドドドド…

 

能登半島観光

ゴゴゴゴゴ…

 

まるでエコーズACT2が音を具現化したかの如く、効果音がオブジェとして設置されている。それが羽咋駅なのだッ!

ジョジョ立ちの聖地というのはあながち冗談ではなく、ジョジョ立ち信者達が日夜訪れてはジョジョ立ちをし、その写真を撮っている姿が目撃されているという。

 

街の芸術家が町おこしのために一肌脱いだ!

して、なぜ羽咋駅の駅前にこんなものが?

羽咋市のサイトによれば

これは平成17年3月に羽咋駅前のにぎわい復活のために、羽咋駅前通り商店街事業協同組合により設置されたもので、5点あるオブジェはすべて彫刻家の馬渕洋氏による作品です。

とのこと。この馬淵氏が町おこしのために制作をしたわけですね。ところでこの説明文には続きがあって

訪れた方は様々に奇妙なポーズをとって記念撮影をされています。
特に「ジャーン」と彫られたオブジェは、上に立ちポーズがとれます。
(ダイヤモンドではありませんが、人の体重では砕けません)

あなたもオブジェと一緒に記念撮影をしませんか?
奇妙なポーズで記念撮影すれば、きっと周囲に波紋が起こるはず!

と、わかる人がよめばニヤニヤしてしまう内容が書かれています。

きさま!見ているなッ!って感じに、わかってる人が書いたんでしょうね。

 

羽咋へ行ってジョジョ立ちをしよう(できれば大人数で)

能登半島観光

なお、当然ながら僕もジョジョ立ち撮影にチャレンジしたのですが、往来の多さ・住民の視線に勝てず、間違いだらけのこの13巻表紙もどきのポーズしか取れませんでした。これは完全なる敗北ゥ!一人で完遂するには、相当なメンタルの強さが求められそうです。

そんなこともあって、せめて撮影役とポーズ役にわかれるなど、複数人で訪れることをオススメしたいですね。なおゴゴゴゴゴとドドドドドは駅から少し離れた小さな公園のような場所にあり安全ですが、ズズズズズなどは駅のロータリーで車の往来があるため、十分に気をつけて下さい。

 

関連リンク

擬音の石彫オブジェ|お知らせ|羽咋市
http://www.city.hakui.lg.jp/sypher/www/info/detail.jsp?id=4002


(正確なオブジェの場所は、「GoogleMapで見る」リンク先の下部に出る参考写真から位置をチェックして欲しい!公園までは徒歩2分ほどあり、駅からそちらのオブジェは見えないので、注意が必要だッ!

 

 

ブロガーセレクト

 


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。