Home / 大宮・浦和 / どこまでも桜、桜、桜…見沼代用水の桜はどこまでも #saitama #sakuratour

どこまでも桜、桜、桜…見沼代用水の桜はどこまでも #saitama #sakuratour

勝手に開催中の「勝手にさいたま市桜ツアー」、次なる桜の名所は、見沼代用水です。

さいたまの桜 2014 #saitama

見沼代用水は、行田市から川口市まで10キロ以上にわたる巨大な農業用水路。特にさいたま市の用水沿いは、こんな感じに延々と桜が植えてあります…もうスケールが良くわからない(笑

話しに聞くと、断続的に10キロくらいは桜が続いているのでは無いかとのこと。そんなに!?

確かにこの時も、いま自分がどこにいるのかわからなくなるくらい延々と桜で「ああ自転車でくればよかったなあ」なんて思ったりもしました。



スポンサードリンク

どこにあるんだ見沼用水

実は、見沼代用水の正確な場所ってわかってませんでした。もともと見沼区に6年も住んでいたくせに、ほんとごめんなさい。改めて地図で見たところ、思いのほか浦和から近くてビックリしましたね。ナビの案内では、浦和駅からたったの10分!近すぎるだろそれ!

とりあえず見沼代用水といっても広大なので、地図では拠点となる「見沼氷川公園」を示しておきます。

 

この公園も、広くて綺麗で自然があって、とても良いところでした。

さいたまの桜 2014 #saitama

さいたまの桜 2014 #saitama

こんな穴場が、浦和駅から車で10分のところにあったなんて…。

なお見沼用水の延々と続く桜の様子は、Googleのストリートビューで見ることが可能…だったのですが、いつの間にか夏の写真に変わってしまっていました。昔は桜が満開で、とっても楽しかったのになあ。残念。

ということで

車が無いと厳しい場所ですが、間違いなく行く価値はありますぜ。現地のマップについては、見沼代用水サクラマップをご参考に。

 

見沼代用水サクラマップ
http://www.ne.jp/asahi/saitama/jt/minuma/smfr.htm


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。