見頃は今週末か!?大宮公園の桜を見に行こう #saitama

2014/04/06さいたま市の桜の名所, さいたま市(大宮・与野・浦和)の記事, 写真のための記事大宮,

Translate:

桜の開花が遅いなあ…と思っていたら、この3日くらいで急激に咲いてしまったという、今年の関東の桜。となると見頃は今週末から来週半ば…となりますかね?

ということで、今日は埼玉一の桜の名所「大宮公園」をおすすめしておきます。なお、手元にあった写真が2010年のものと少し古いのですが、2014年になっても大きな変化はありません。

1,000本の桜が咲き乱れる

大宮公園は明治18年に誕生した伝統ある公園で、関東有数の神社である「氷川神社」やJ1大宮アルディージャのホームスタジアムである「Nakc5スタジアム」などを擁する巨大な施設です。

桜の季節には、たくさんの花見客と、これまたたくさんの屋台とで朝から晩まで賑わう、県内随一のお花見スポットと化します。賑やかにお花見をしたい方にはピッタリの公園といえます。

大宮公園の桜

人がたくさんいるとは書きましたが、広大な敷地面積を誇っておりますので、人口密度がめちゃくちゃ高いか、といわれればそうでもありません。

大宮公園の桜

池もありますし、変化を楽しむこともできます。

大宮公園の桜

大宮公園はあくまで氷川神社のお膝元なので、なんだろう、凛とした雰囲気があるんですよね。僕は寺社スキーなので、とても好みのタイプです。いい公園ですよ。

 

ちなみに

土曜日のJ1、大宮はしっかりアウェーになっていて、混雑がぶつかったりはしません。この辺りは「さすが日程クン(Jリーグの日程は混雑とぶつからないよう計算されている)」といった感じですが、J1を見たついでに桜を見てもらっても良かったな、とも思ったり。

若干天候が心配な土日ではありますが、ぜひ大宮公園もお花見の候補として考えてみて下さい!

 

 

大宮公園 – 埼玉県ホームページ