Home / 写真記事 / 原生林、牛車、カヌー…西表島を半日で遊び尽くすツアーがある!

原生林、牛車、カヌー…西表島を半日で遊び尽くすツアーがある!

Secret  Pool at Iriomote jungle 西表島ジャングル

なんだか最近沖縄方面の離島が元気だね、ということで、僕の中のイチオシ離島「西表島」を楽しむための第1歩、日帰りツアー(といっても石垣島からの日帰りね)をご紹介しておきます。西表島、ハマりますよ。



スポンサードリンク

ここは日本なのだろうか

石垣島から船で40分ほどのところに西表島はあります。新石垣空港ができたおかげで東京からの直行便が増えたこともあり、石垣島へは3時間半ほどでアクセスできるようになりましたから、朝イチの飛行機に乗れば、11時頃には西表島に到着することも可能っぽいですね。

ただやはりオススメするのは、石垣島を拠点にした西表島観光です。あまりにも日本の標準的な風景からかけ離れた景色に、いろいろと刺激されること間違い無しでしょう。

iriomote mangrove 西表島マングローブの森
僕らの場合は8時半の船に乗りました。

 

マングローブの森がお出迎え

西表島の日帰りツアーで最初に来るのがこちら、マングローブの森です。

iriomote mangrove 西表島マングローブの森

もう、どこまで行ってもマングローブ。

行くまで知らなかったのですが、実はマングローブというのは単一の種を指すのではなくオヒルギやメヒルギなど、いくつかの植物の総称としての呼称なのでした。
 

iriomote mangrove 西表島マングローブの森
原始的な風景が広がります。

川から島内の深部まで進むと、神木とも言われる巨大な樹木が立っています。その名も「サキシマスオウノキ」。
 

iriomote mangrove 西表島マングローブの森

iriomote mangrove 西表島マングローブの森

この分厚い根板!樹高は約20m、根板の厚さは3mの、樹齢400年と言われる伝説の巨木です。
 

西表島から牛車で15分の由布島

さて、マングローブの森をあとにすると、はやくも西表島を離れます。といっても、向かう先はすぐお隣の由布島。歩けば10分もかからない距離です(笑

ただしここで大事なのは、この牛車に乗ること!

由布島 Yubu Island
 

牛車では、船頭さんにより三味線片手の沖縄民謡を聞くことができます。
 

由布島 Yubu Island

この日、歌を聴かせてくれたのは高嶺さんという方。よい雰囲気です。

この牛車、牛が気ままに引いているので、10分で着くこともあれば、20分かかって到着しないこともあるとか。だいたい15分くらい、と思っておくのが良さそうです(笑

そうして渡った由布島はとっても小さな無人島。
 

由布島 Yubu Island

昔は住んでいた人もいたそうですが、台風の被害が甚大で、島を離れることになったとか。いまは植物園が観光地として残っています。
 

由布島 Yubu Island
そんな植物園でも見所なのがこちら、蝶々園です。オオゴマダラを中心に様々な蝶が繁殖されていて、そこら中を飛び回っているのです。
 

Flying "V" (Idea leuconoe) オオゴマダラ 由布島

ふつうに体に止まってきます。かわいい。
 

Idea leuconoe オオゴマダラ 由布島
オオゴマダラの見所といえば、この黄金の繭です。なんと美しい…。
 

Idea leuconoe オオゴマダラ 由布島
幼虫には毒があるので要注意。なんちて。
 

由布島 Yubu Island
オオゴマダラ以外もいます。全体的に、大きい。伊豆の蝶よりもひとまわりでかくで、ビックリしました。伊豆でも大きいのになあ。
 

由布島 Yubu Island
日帰りツアーの場合、由布島滞在時間は1時間くらい。もちろん帰りも牛車。
 

午後はカヌー&トレッキングツアーへ行くべし!

この後、昼食を食べてそこから3〜4時間ほどは、ツアーごとに細かくわかれる時間になります。実はこのツアー、様々なコースがいっしょに行動していたんですね。でもここからは個別です。

となれば、行くところはひとつ。ということで選んだのは、西表島のジャングルです!西表島はその環境の特性として、本物のジャングルが広がっているのです。道無き道をガイドさんと進む、スリル満点のトレッキングは最高に楽しいのです!

iriomote jungle 西表島ジャングル
まずはカヌー乗り場へ。ガイド氏は西表島が忘れられず、東京から移住してきてしまったツワモノ。へー珍しい、と思ったら、スタッフのうちかなりの数がそうなんだとか。これだけでも、魅力がわかりますよね。
 

iriomote jungle 西表島ジャングル
このカヌーがまた、楽しい。水面を波も立てず、スーーーーーーーと進むのは、病みつきになります。また、周囲にはマングローブの森、森、森。聞こえてくるのは鳥の声ばかりと、もう気持ちが盛り上がる要素しかないんですよね。たまんねー!
 

iriomote jungle 西表島ジャングル
20分ほど漕いでいくと、上陸地に到着です。といっても何かあるわけではなく、このような場所で強引に上陸します(笑
 

iriomote jungle 西表島ジャングル
はい、ここからジャングルスタートです。
 

iriomote jungle 西表島ジャングル

iriomote jungle 西表島ジャングル

この蔓状の木ですが、そのまんま、本当に蔓(ツル)なんです。モダマという木で、通称、しめごろしの木。実際はそんなに株数がなくて、分かれに分かれて、今では島全体を覆うくらいの巨大さになっているのだとか。想像できない!

確かに今後の写真にも写りまくっていますので、探してみてください。

 

iriomote jungle 西表島ジャングル
超巨大な…ぜんまい?
 

iriomote jungle 西表島ジャングル
よく見ればモダマだらけ!
 

iriomote jungle 西表島ジャングル
モダマが橋になっています。巨大すぎる!
 

iriomote jungle 西表島ジャングル
元々はこのサイズのツルが、ああなる。
 

iriomote jungle 西表島ジャングル
熱帯植物がとても元気。
 

Secret  Pool at Iriomote jungle 西表島ジャングル
そしてこの日のゴール、秘密の泉に到着!ガイドの案内なしでは、来れません(笑

とにかく美しく、神秘的な泉です。
 

iriomote jungle 西表島ジャングル

魚もたくさん。
 

iriomote jungle 西表島ジャングル
と、その時…

ドッバーンと、おもむろにガイドさんが泳ぎはじめる!なんだそれ!

はい、ジャングルトレッキングする時には、水着を着てきましょうってことですね。(ちなみにガイドさんいわく、普通の服で泳いでもすぐに乾くよ、とのこと)
 

iriomote jungle 西表島ジャングル
それにしてもこの雰囲気。たまりませんなあ。今でもたまに夢に出てきます。
 

iriomote jungle 西表島ジャングル
帰りは別の道で。野鳥がいました。
 

iriomote jungle 西表島ジャングル
トカゲも発見。この後、尻尾を残して去ってしまいました(笑
 

iriomote jungle 西表島ジャングル
アリの巣。
 

iriomote jungle 西表島ジャングル
まさしく「迷彩柄」です。この木を真似したのかも知れないなあ。
 

iriomote jungle 西表島ジャングル
このジャングルトレッキング唯一の脅威、毒をもった虫です。こいつにだけは要注意。
 

iriomote jungle 西表島ジャングル
水場を抜けて…
 

iriomote jungle 西表島ジャングル
様々な植物に目を奪われながら…
 

iriomote jungle 西表島ジャングル
カヌー乗り場に到着。

この後、着替えてツアーからは解散。港に戻って石垣島へ戻ることとなりました。だいたい16時くらいだったかな?
 

6時間強で西表島をさらっと楽しむ!

ちなみにこのツアーは「やまねこツアー」というところの企画で、大自然クルーズとカヌーツアーってやつでした。石垣島旅行に行ってふらっと選択したんですが、昼食も付いているし、大満足でしたね。このツアーを1度体験しておけば、次からの西表島をどう攻めたら良いか、イメージが沸きまくると思います。

やまねこツアーはこちら。

行程
石垣港(フェリー)⇒大原港着 ⇒ 仲間川マングローブクルーズ ⇒ 由布島(水牛車、植物園) ⇒レストランにて昼食 ⇒ ユツン川(カヌーとジャングル探検) ⇒ 大原港発 ⇒ 石垣港着
西表島のツアー専門サイト やまねこツアー
http://www.iriomote.com/web/tour/dcc.html

西表島初心者にはとてもオススメできる内容だと思います。これ以上を求めるなら、西表島に1泊したほうが良さそうですね。

なお、個人的には次に狙いたいのが、山の山頂にある「ピナイサーラの滝」です。この滝へ上ると、西表島が一望できるというスーパースポット!

2014-03-23_2025

あああ、こんなこと書いてたら行きたくなってきた。次は石垣3泊、西表に2泊とかして堪能したいなあ。

ということで、もし沖縄離島に興味がありましたら、まずは西表島を強烈にオススメします!

 

沖縄 西表島の総合情報サイト イリオモテドットコム

 


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。