Home / 製品/サービスレビュー / イベントレポート / 「てらおか風舎」のカレーシリーズは、試食イベントでも圧倒的にうまかった

「てらおか風舎」のカレーシリーズは、試食イベントでも圧倒的にうまかった

ニッポンセレクト ブロガーイベント

先日参加させていただいた、ニッポンセレクトドットコムの試食イベント。色々と食べさせていただいた中で、最もインパクトがあり、かつ身近なものといえば「カレー」です。

この試食会だけでも「恵比寿の味わいカレー」「遊佐カレー」「てらおか風舎の能登牛ハヤシ」「てらおか風舎の能登牛カレー」と4種類のカレーを食べることができました。



スポンサードリンク

恵比寿の味わいカレー

ニッポンセレクト ブロガーイベント

最初に食べたのは、こちら。なんでもスパイス専門店の企画商品なんだとか。ということで、もちろんスパイス感は良いのですが、それにも増して鶏肉の大きさがインパクトありましたね。まさに「塊肉」です。化学調味料、香料などを無添加ということで、お子様にも安心な感じですね。

 

遊佐カレー

ニッポンセレクト ブロガーイベント
こちらの遊佐カレーは、なんとパプリカをベースにしたカレーです。なんでも山形県の遊佐はパプリカの生産量が日本一なんだとか。そんなわけで、パプリカベースのピリ辛なカレーをプロデュースした!というわけですね。残念ながらパプリカの風味は強く感じられませんでしたが、地元の特産品を使おうというその心意気や良し。シンプルなパッケージにも好感もてます。ちなみに遊佐といえば映画「おくりびと」ですね。

 

てらおかのハヤシ&カレー

ニッポンセレクト ブロガーイベント
さて、今回の試食会で最もインパクトを感じたのがこちら、「てらおか風舎」シリーズです。なんでも石川県は能登半島にある「寺岡畜産」が主力商品である「能登牛」を惜しみなく使って作り上げたのが、このハヤシライスとカレーなんだとか。また現地では実際にレストランを直営しているそうで、その意味でもこの商品は完成度が高いように思えました。

気になるお味ですが、ハヤシはトマトの風味がとても強く、上品なデミグラスソースを食べているかのよう。当然ながら肉はうんまい!レトルトらしからぬジューシーさで、これはビーフシチューに近いですね。

 

ニッポンセレクト ブロガーイベント
そして一方こちらはカレー。このカレーがね、最高だったんですよ。ハヤシよろしく肉はジューシーで食べ応えも十分。肉は量にして50gほど入っているそうです。スパイスの利きもほどよく、とても美味しい欧風カレーと和風カレーの中間的な感じです。けっこうな数のレトルトカレーを味見しているとは思うんですが、これはうまいぞ。かなりうまい!これこそスタンダードな高級レトルトカレー!って感じですね。これなら現地のレストランも期待できちゃうよなあ。

 

ということで

今回は試食会の中でもカレーを紹介しました。キタノスーパーなどにいくとわかるのですが、カレーって凄まじい数のご当地ものが出ているんですよね。日本人はカレー大好き、ご当地食材もカレーにしやすい!って寸法です。

このまま日本ご当地カレーコンテストみたいなものができたら面白いんだけどな。こういう企画も、ニッポンセレクトさんにはやってみて欲しいと思いました。

 

NIPPONSELECT.com ニッポンセレクト.com|全国商工会連合公式ショッピングサイト
http://www.nipponselect.com/

[A] 地方発の大ヒット商品は生まれるか?ニッポンセレクトの挑戦!
http://airoplane.net/2014/02/18/nippon-select-com.html

 


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。