Home / / サブウェイの新作「フラットブレッド」のビーフパストラミ&エッグを食べた

サブウェイの新作「フラットブレッド」のビーフパストラミ&エッグを食べた

2013-11-12_1659

サブウェイ待望の新作「フラットブレッド」が先週より発売されています。「サブウェイはパンでここまで進化する」とのコピーで、これは否が応でも期待しちゃうというもの。

ということで、ちょうどビーフパストラミ&エッグをなぜか連続で2回も食しましたので、どんなだったかレポートしておきます。



スポンサードリンク

思ったよりも、もっちもち

DSC_1579.jpg

はい、こちらがフラットブレッドのビーフパストラミ&エッグです。フラットブレッドはピザの生地みたいな感じで、注文を受けたらトーストしてくれます。もっと薄いと思っていたんですが、思ったよりも厚く、もっちもち。小麦感が強くて確かに食べ応えは有りますね。

ビーフパストラミ&エッグはドレッシングがスモーク醤油ソースということで、思ったよりもさらりとしたお味。ビーフよりもエッグの存在感が強いかもですね。個人的にはエッグ無しがあってもいいのかなあと思いました。野菜のオーダーはいつもの通りで、ピクルス抜きや野菜多めなどは普通に頼めます。ここがメルトとは違うところ。基本的にはパンが固定されたいつものサブウェイと思ってもらって良さそうです。

DSC_1616.jpg

ちなみにカロリーですが、サブウェイとしては高めの387Kcal。やっぱりエッグがなければなあ…と思ってしまいますので、50円引きでエッグ無しをオーダーしたいところですねえ。そもそもこのフラットブレッド自体を30円増しとかでどのサンドイッチにも選べればいいのになあと思いました。調理の手間としては変わらなさそうなのでねえ。

ということで

必ず焼いてくれることもあり、あたたかいサンドイッチの選択肢としては良さそうです。味は間違いないので、あとはカロリーかなあ。エッグ抜きで頼む覚悟があるかどうか(値段が変わらないのでね)。これのためにラップが廃止されたのだとしたら、少し悲しいかもしれませんね。

それにしても、サブウェイは新商品ラッシュですね…。

 

公式サイト

FLAT BREAD(フラットブレッド)日本初登場! 野菜のサブウェイ – SUBWAY

 


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。