Home / 製品/サービスレビュー / 携帯/スマホ / ARROWS NX F-01F / F-01Fのケーブルアンテナ有る/無しでの感度の差を確かめた…その結果は?

F-01Fのケーブルアンテナ有る/無しでの感度の差を確かめた…その結果は?

IMG_9398-2.jpg

ケータイ会議でF-01Fを絶賛レビュー中!ケータイ会議の特徴は、酸いも甘いもレビューしちゃうところ。ということで、今回はちょっと辛いですよ。F-01FのTVに付いてです。どうしてこうなった…は後々わかるのですがね。



スポンサードリンク

F-06Eでは本体にアンテナが収納されておりました

F-06Eのウリのひとつが、フルセグ視聴でした。本体脇に埋め込まれたアンテナをスッと伸ばすことで、TVの地デジ画質とほぼ変わらない画質にて、つまりフルセグでTVを視聴することができていました。

[A] スポーツ好きにとってF-06Eでフルセグが見られるって小さな革命かもしれない #F06E

ポイントとしては、横置きの卓上ホルダに置いて、小さなテレビとして使えたということですね。これは本当に便利でした。TV革命かも!と思ったくらいです。特にサッカー日本代表の試合などで威力を発揮していました。出先でも素晴らしい画質で視聴可能でしたのでね。

ところが、この機能は実質的に半分ほど失われてしまいました。

 

F-01Fではアンテナ(ケーブル)が外付けになりました

IMG_9398-2.jpg

F-01Fでは、アンテナ(ケーブル)がこのように外付けとなりました。このケーブルはイヤフォンジャックに指して、中継ケーブルとなります。基本的には、イヤフォン・ヘッドフォンにつなげっぱなしで持ち運ぶというのが、富士通の推奨スタイルであるようですね。

 

IMG_9392-1.jpg
ただなあ…ちょっとこれはいけずです。そもそも僕のヘッドフォン持ち運びスタイルにはうまく収まりませんで、僕はつなげっぱなしで運ぶというのはあきらめました。となると個別に持つわけですが、これ、なくすよなあ…。

ということでおうちでおとなしくしてもらっています。

ちなみにこのアンテナ、有る無しでどれくらい感度が変わるかというか…

Screenshot_2013-11-03-10-18-20.png
こっちが有り。さいたま市大宮区の自宅で確認しましたが、素晴らしい受信感度です。フルセグで美麗な映像を楽しむことができました。ほぼ途切れ無し。録画にもばっちり対応です。

 

Screenshot_2013-11-03-10-16-33.png
いっぽうこっちが無し。あー…という感じで、テレ玉しか受信できないという、悲しい状況に陥りました。もちろんフルセグ視聴なんて夢のまた夢です。

 

ということで

聞けば、今回のラウンドフォルムを実現するために、アンテナは犠牲になってしまったのだとか。社内でも最後まで議論があったようですね。手にしっとりなじむラウンドフォルムをとるか、TV生活を革命するアンテナをとるかってのは…難しいところですなあ。あなたならどちらを選びますか?

[A] 手になじむ 実に!なじむぞ フハハハハ という気分になるF-01Fのデザイン

[A] スポーツ好きにとってF-06Eでフルセグが見られるって小さな革命かもしれない #F06E

 

ほかのメンバーのレビューはこちらから。

 


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。