CloudFlareのRocket LoaderでAdsenseやソーシャルボタンの遅延が発生した

2014/12/21WordPressに関する記事

Translate:

WordPressのチューニングを集中的に行っているのりおです。人気キャッシュプラグイン W3TC と連携もできる無料CDN CloudFlareを導入しパフォーマンスの改善を図っておりましたが、設定によっては遅延が発生することもあったので、報告しておきます。

CloudFlareのRocket Loaderが悪さをすることが

今回のポイントとなるのは、CloudFlareの目玉機能のひとつでもある、Rocket Loaderです。JavaScriptの読み込みを高速化するための機能なのですが、相性なのか、バージョンの問題なのか、はてなブックマークやTwitterをはじめとしたソーシャル系のボタンや、Adsenseの読み込みを大幅に遅らせてしまうという現象があるようです。調べたところ、いくつかのブログでも報告されていましたので、環境を問わず再現性もありそうな予感です。あくまでベータ版の機能なのでぜいたくは言えませんが、まさかCDNに足を引っ張られているとは思いませんでした。一部ではJqueryと相性が悪いみたいなことがいわれてますね。どうなんだろう。

なおRocket Loaderについては

2013-10-17_1720
W3TCの管理画面もしくは

 

2013-10-17_1719
CloudFlareの管理画面からオフにすることが可能です。

最近ソーシャルボタンやAdsenseの表示が遅くて…という場合は、試してみてください。

ではでは。

なおパフォーマンスの向上に一番寄与したのは、サーバーの変更でした。当然か。サーバーはヤフー砲もさばききる、Sixcoreがおすすめです。

Sixcoreについては、過去以下のような記事を書いています。
SixcoreでのWordPress運用が快適すぎる。プチYahoo砲も余裕でさばく!

サーバーを変えただけでGoogle PageSpeed Insightsの値が87まで上昇した

SIXCOREのS1プランを3カ月3,080円(10,150円引き)ではじめる方法

2014/12/21WordPressに関する記事

Posted by norio nakayama