Home / / ファミマのプレミアムチキン(骨なし)を早速食べてみた

ファミマのプレミアムチキン(骨なし)を早速食べてみた

2013-10-16_1725

ファミマから「プレミアムチキン」の骨なしバージョンが数量限定で発売されたということで、さっそく購入して味見してみました。



スポンサードリンク

完全にプレミアムなファミチキだ!

今回のポイントは、骨がなくなったってことですよね。ファミチキはそもそも骨なしでお手軽に食べられるところに引かれていたので、数量限定だとしても、プレチキの骨なし化は歓迎したいところです。

カメラロール-6024

高級感のあるパッケージ。肉汁があふれすぎて、外までしみ出していました。これはちょっとNGだなあ。

 

カメラロール-6026

味ですが、ハーブ感とやわらかさが増したファミチキと思ってもらえれば、間違い無いと思います。ファミチキとの差額に納得できるかどうかは、店舗の調理力やできてからの時間に左右されるかな…と思いました。揚げたてのファミチキだったら、普通のほうでもいいなあと。

あと200円になると、ケンタッキー(1ピース240円)やモスチキン(同じく240円)とバッティングしますよね。何かのついでに買えるってのがポイントだとは思うのですが、値上げしたことで敵を増やしてしまった印象です。

 

ということで、うーん、もう少し安ければなあというのがホンネでした!

 

ファミマプレミアムシリーズ続々登場!|注目商品|FamilyMart

 


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。