Home / 製品/サービスレビュー / 本/コミック / 江戸と現代をリンクさせる地図「江戸東京散歩」で有名な人文社さんが倒産…

江戸と現代をリンクさせる地図「江戸東京散歩」で有名な人文社さんが倒産…

4795912904

朝から衝撃的なニュースを目にしてしまいました。江戸時代の地図と、現代の地図とをリンクさせることで「この道はそうだったのか!」をリアルに感じさせる地図「江戸東京散歩」で有名な人文社さんが倒産してしまったそうです。



スポンサードリンク

「ブラタモリ」を地で行く地図

この地図、左右見開きで過去の地図と現在の地図を見比べることができるため、時代と共に変わった道、変わらなかった道をひとめに確認することができます。持ち歩きには大きいのですが、以前神保町にいたころは、良く眺めていたものでした。

「江戸切絵図」と、同じ場所を図取りした現代図を左右のページに並べ、変貌ぶりや社寺の健在を知ることができる一冊。その他、セレクト散歩・美麗イラスト12コース、古地図で楽しむ鬼平・忠臣蔵の世界などのコーナーも。

人文社さん倒産の報を出した書泉グランデさんによれば、本誌は在庫限りになるそうです。資料としても貴重なものですので、気になるようであればぜひ確保のほどを。

それにしても残念ですね。10年たって、2012年度版とか出して欲しかったなあ。

切絵図・現代図で歩く江戸東京散歩 (古地図ライブラリー別冊)
4795912904


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。