秋の気配を感じたら早急に京都の手配をしなくては(今年は激戦の予感)

2014/12/21京都府(寺社や桜・紅葉)

Translate:

Autumn Renge-ji 蓮華寺

気がつけばはや9月、今年も残り4カ月ほどになりました。1年経つのが早すぎて衝撃を受けているのりおです。さて、9月になったらやらなくてはいけないことがあります。それは、秋の京都の予約です。ただし、今年はどうも例年とは違う流れがあるよう。

秋の京都と宿の予約について色々と書いてきました

当ブログでも、秋の京都やその際の予約については何度か触れてきました。

失敗しない京都の紅葉「永観堂~哲学の道~銀閣寺~黒谷さん」ルート

失敗しない京都の紅葉「嵐山 – 天龍寺~常寂光時~二尊院~トロッコ鉄道」ルート

旅行で宿を押さえる最強の予約方法は「電話予約」である | エアロプレイン

王道の永観堂ルート、京都ならではの嵐山ルートは、どちらも「秋の京都」を十分に堪能し尽くすことの出来るルートとして、自信をもってオススメできます。また宿の予約に対しても、絶対的な自信をもっておりました。

ところが!今年は宿がとれないのです。正確に言えば、動きがあまりにも速い。なにか傾向も変わっているのかもしれません。

Autumn Eikando 永観堂

国内に目が向き始めた2013年

思えば今年は、夏場の国内旅行者数がいままでにない伸びだったと聞きます。理由としては景気が良くなってきたことに加えて、円安によって海外旅行のお得感が目減りしてきたからと聞きます。その影響もあってか、今年の秋の京都の宿の状況は、いままでになく空きがないようです。

例えば楽天トラベル。もっとも紅葉のピークとなるであろう、11月23日(土)の宿の状況をチェックしてみます。

楽天トラベルの検索結果

すると…例年にないくらい、宿が空いてません。ビジネスホテルなどほぼ売り切れ、これは昨年の10月上旬の状況よりぜんぜん厳しいです。

理由はいくつか考えられますが、ひとつは連休の問題。今年は連休含めた3連休がこのタイミングに存在しないため、11月23日(土)に宿泊が集中しすぎている可能性があります。また、前述の通り国内旅行に多くの方の目が向いているのかもしれません。さらに調査した結果では、例年以上に大手旅行会社のツアー系パックでホテルの空きが見られます。もしかしたら、大手がホテルを例年以上におさえにかかったのかも?

例えば僕は、例年電話もしくは楽天トラベルで予約していましたが、今年はまったくダメで、るるぶトラベルでギリギリ宿を確保できました。Yahooトラベルで検索すれば串刺しで検索できるため、便利です。

Yahooトラベルで国内旅行をチェック

とにかく…これから抑えられている部屋がリリースされるのかどうかはわかりませんが、現状の状況としては、非常に宿の確保が難しい状況です。果たして今年の秋の京都、どうなるのでしょうか。あとは異常気象でタイミングがずれてしまうのが心配ですが…果たして?