Home / 製品/サービスレビュー / 最強リモートプレゼンツール kokuyoseki(黒曜石=コクヨ+石)

最強リモートプレゼンツール kokuyoseki(黒曜石=コクヨ+石)

IMG_4004

6月のコクヨさんイベントに登壇した際、プレゼンツールとして貸していただいたkokuyoseki(黒曜石)があまりにも良かったので飲み会にて絶賛していたところ、なんとコクヨさんから送っていただいちゃいました。ハンズフリーなプレゼンをしたい人にとって、最強のツールじゃないでしょうか。



スポンサードリンク

気の効き方がコクヨだな、と

IMG_3988
こちら黒曜石のパッケージ。コクヨ+石で黒曜石。いい。そのダジャレがいい。問答無用でいい。ちなみにさすがコクヨというか、開けやすく取り出しやすいパッケージで関心してしまう。

IMG_4011
装着してみた感じ。しっくりくる。ただ指が太いときつく感じるかもしれないです。ON/OFFスイッチがスライド式なのはよくわかってらっしゃる(誤作動防止として)。

イメージとしては、指輪にプレゼン用の進む、戻る、などのボタンが付いていると思っていただければ間違いないです。

IMG_3997
こちらが内容物一覧。電池がちゃんと付属しているのはポイント高いです。そもそもこいつは指にはめて使うプレゼンツールですが、レーザーポインターにはめることもでき、それ用の細い指輪もついてくる。

ブラックアウトボタンが最高すぎる

2013-08-06_1621
ボタン一覧。そもそもこいつのことを「よくできてる!」と関心したのは、「BLACK OUT」ボタンがついていたから。そう、画面を真っ暗にするあれですよ。間を取りたい時や、トークに注目して欲しい時、ここぞとばかりにBLACK OUTを使えるようになれば、上級プレゼンターと呼ばれることでしょう。というか数少ないボタンにそのボタンを配したのはほんとセンスあると思う。

IMG_4017
ちなみに「電池マーク」と「KOKUYO」と書いてある部分はボタンになっていないのもよく考えられていて、ここにボタンがあるとつい触ってしまって誤作動させちゃうんですよねー。ちゃんとモックを作って確かめたんだろうなあ。

ちゃんとアンテナ(受信機)も収納できる

IMG_4015
そして!このプロダクトが本当に最高なのはここ、ここですよ!本製品はBluetoothではなく無線方式という手堅い方式を採用しているため、どうしてもPC側に受信機が必要となってしまうのですが、その受信機を見事に本体へと格納できるんです。いやーこれにはまいった。「よくわかってる」としか言いようが無いですよ、この製品は。

ということで、僕のようにレーザーポインター不要派にとってこの製品は最高です。無線方式なのも、確実性を考えれば妥当です。ここ1年くらいはiPhoneをつかったリモート操作をしていたけど、これからは黒曜石に完全乗り換えです。そうそう、パワポだけでなくKeynoteでも使えましたよ。

ということで、カッコイイプレゼンを目指している方はぜひ。

 

フィンガープレゼンター│コクヨS&T

コクヨ フィンガープレゼンター kokuyoseki ELA-FP1
by カエレバ

assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。