Home / 写真記事 / 「熊本県」の観光名所3強にはまり、九州全県制覇の旅行が進まない!

「熊本県」の観光名所3強にはまり、九州全県制覇の旅行が進まない!

そうごう大宮にくまもん登場

3年ほど前より、九州の全県制覇をしよう!ということで、何度か九州旅行に行っております。

が、昨年からまったく進まなくなってしまいました。その理由は…熊本県。熊本県が魅力的で強すぎて、どうしてもリピートしてしまい先に進めません…。ということで、夏休みの旅行先としての熊本県をオススメします。熊本県は夏がいい!



スポンサードリンク

想像以上に熊本へのアクセスが良い九州新幹線

九州の玄関と言えば、福岡空港ですよね。羽田空港からなら1時間45分で到着でき、2時間かからないことに驚きます。福岡空港から熊本に行く場合は、まず博多駅に出て、そこから九州新幹線を使うこととなります。これも意外に早くて、博多〜熊本間は新幹線で40分。福岡空港から博多駅はだいたい5分ですから、乗り換え考えても1時間かかりません。これは…近い…。

博多駅こちらが博多駅。左側の細長い建物はバスロータリー。ちなみに博多のバスはかなり難しいので注意。

 

ソニックにちりん博多駅は電車好きにとってはとても良いところ。こちらソニックにちりん。(追記:いまは「ソニック」でした。失礼しました)

 

九州新幹線さて九州新幹線。

 

九州新幹線超リッチな内装。もちろん普通車ですよ。

 

九州新幹線つばめ シートの質感が良すぎる…「つばめ」は片側2席!グリーン車でもあるまいし!

 

九州新幹線つばめ ブラインドにも工夫が日よけはすだれ。目線はうまーく外がなんとなく見える匠の技。すごい新幹線だよ、つばめは。

こんな豪華な新幹線なら、40分とかあっという間です。

 

熊本駅も色々な電車が見られます。

SL人吉 - SL HitoyoshiSL人吉号。

あそぼーい!あそぼーい。

熊本市電 トラム駅前には路面電車。

そもそも九州は鉄道好きには天国みたいなところですよね。鉄道好きなら博多からは電車がオススメ。

熊本駅からは、熊本城へのアクセスが良いので、城好きも熊本駅をベースにするのが良いかもですね。ちなみに阿蘇まではバスか直通電車になります。

 

飛行機だと阿蘇山の真下まで直行な熊本空港(阿蘇くまもと空港)

Aso Kumamoto airport 阿蘇くまもと空港いっぽう、阿蘇山や黒川温泉を攻めたいなら、やはり飛行機がオススメ。なんといっても、熊本空港は阿蘇山のふもとです。

aso kumamoto airport & JAL737目の前は阿蘇の山々です。

 

こちらの空港からなら、阿蘇までレンタカーで1時間かからないくらい、黒川温泉でも1時間半あれば到着できます。

 

熊本3強のひとり「熊本城」

熊本城 石垣高過ぎ

さて、そんな熊本で僕らが足止めをくらっている原因がいくつかあるのですが、そのひとつがこちら、熊本城。迫り来る巨大な石垣!武者返しでお馴染みのこちらの石垣は、行ってわかるのですが、想像以上に巨大。どうやってこんなの積んだんですか!

熊本城でかすぎ。

熊本城 kumamoto castle japan復元ではありますが、天守閣も登りがいがあります。

熊本城最上階からの眺め。

熊本城こちら復元されたばかりの本丸御殿大広間。美しいです。

熊本城

熊本城まだすごくキレイ。見ておくなら今ですよ。

熊本城城下町に見立てたショッピングゾーン「桜の小路」で飲食も充実しております。

ちなみに攻略を難しくするための仕掛けがいろいろとあって、例えば階段風な場所は、全ての段の高さが違うという、とても嫌らしい設計になっています。これ、理にかなっていまして、かなり疲れます。真面目に熊本城を探索しようとしたら半日は見てください。

 

熊本3強のふたりめ「黒川温泉」

hot spring village of Kurokawa 黒川温泉

ここのためだけに熊本に来ることになろうとは…と自分たちで驚いたのが、この黒川温泉です。最初は由布院の隣にあるなーくらいの軽い気持ちだったのですが、これがどうして、「温泉街らしい温泉街」「通行手形制度による立ち寄り湯制度の充実」に衝撃をうけ、なにより「泉質・温泉の雰囲気が高レベルでバリエーションに富んでいる」という充実ぶり。

どういうことかと申しますと、

hot spring village of Kurokawa

hot spring village of Kurokawa懐かしい雰囲気の温泉街道に、温泉宿が20軒以上。その多く(全て?)が、自家源泉の温泉をもっています。ほとんどが歩いて行ける距離にあるというのが特徴で、

Hotel Noshi-yu at Kurokawa のし湯こんな感じの温泉手形にシールが3つ貼ってあって、地域の温泉組合に加盟している温泉宿の所定の温泉(だいたい露天風呂)に立ち寄り湯することができます。これが…超楽しいんですよ。

黒川温泉のなにが良いって、温泉ごとの露天のバリエーションです。以下黒川温泉の公式サイトのキャプチャを貼りますが

2013-06-06_1434
この雰囲気の違い。そして泉質も全く違うという、驚きの黒川温泉。

ちなみにどこも素晴らしいのですが、中でも僕らが行ったことのある中で突出していた立ち寄り湯を2つだけ紹介しておきます。

 

2013-06-06_1446

個人的に泉質No.1だと思っているのがこちら、美里旅館です。古びたビルのような外観に面食らいますが、温泉はとにかくすごい。まずお湯が濃いんですよ。とろりとしたお湯だけでも満足感が高いのに、時間によってお湯の色が変わります。さっきまで透明だったはずが、いつの間にか濁り湯に!そんな珍しいお湯は、あたたまりがハンパないんですよ。洗い場など設備としてはあまり充実しておりませんし、露天と言っても景色は若干残念な感じですが、とにかくお湯の満足度が素晴らしすぎる。知人にも何回かオススメしたことがありますが、みな「美里旅館…恐ろしい子…」という状態です。ぜひこちらのお湯はお試しいただきたい。

美里旅館 美郷の湯

 

2013-06-06_1449

個人的に景色No.1なのがこちら、山みず木です。黒川温泉のメインストリートからは少し外れて、車で細い道を10分くらいのところにあるのですが、なんと言っても立地が最高。小さな滝のある渓流の脇に露天風呂があるのですよ。しかも広大な!渓流の流れる見事な景色と、滝の瀑布の音!こちらの露天風呂では確実に時間を忘れます。

2013-06-06_1513
(こちらの写真は黒川温泉観光旅館協同組合より引用)

いま思い出しても…いやー最高です。

hot spring village of Kurokawa 黒川温泉ちなみに立ち寄り湯の前ににゃんこがいるかもしれません。会えたらラッキーですね。

山みず木|黒川温泉観光旅館協同組合

 

ほか、日本名湯百選に選ばれたいこい旅館もいいですよ。なにより建物の雰囲気が良いです。

hot spring village of Kurokawa 黒川温泉いこい旅館の場合、たくさんお風呂がありますが、立ち寄りで入れるのは1つだけなので、宿泊のほうが良いかもしれませんね。

いこい旅館|黒川温泉観光旅館協同組合

 

ちなみにお宿でオススメは、「のし湯」ですね。お部屋が広くて居心地が良いのと、なにより料理が最高にうまい。旅館懐石っていうジャンルがあるなら、トップクラスなのでは。

Hotel Noshi-yu at Kurokawa のし湯この雰囲気。

Hotel Noshi-yu at Kurokawa のし湯森の中!?いやいや敷地内。

Hotel Noshi-yu at Kurokawa のし湯いろいろ干してあったりします。

Hotel Noshi-yu at Kurokawa のし湯料理がほんとうまいんです。野菜がうまいのはわかるんですが、魚がうまいんですよね。よっぽど良いものを仕入れていると思われます。

Hotel Noshi-yu at Kurokawa のし湯熊本なので肉は間違いなし!

Hotel Noshi-yu at Kurokawa のし湯最後に出てくる、この釜炊きの季節ご飯が最高なんですよ。これはしょうがご飯。テーブルごとに炊いておいてくれて、ジャストなタイミングで出てきます。残ったらおにぎりにしてくれますから、夜食や翌日の間食にどうぞ。

Hotel Noshi-yu at Kurokawa のし湯朝食は花かご弁当。うちの妻はこれが大のお気に入り。

いい宿です。また行きたい。本当はいろいろな宿を試したいんだけど、のし湯の満足度が高すぎて離れられない…!

黒川温泉はほんと良いところ。由布院も良かったけど、僕はこちらのほうが好きだな〜。

 

熊本3強のボス、圧倒的な雄大さの阿蘇の山々

Mt. Aso 阿蘇山 中岳

熊本3強というか、日本最強の山は富士山だと思っていた僕に「ライバルがいた!」と思い知らせてくれたのがこの阿蘇山(中岳)です。なんといっても「生きている」感が半端ないんですよ。

Mt. Aso 阿蘇山 中岳超巨大な火口から白煙が上がり続けています。毒性のあるガスが出たときのために、避難施設がたくさんあるのが富士山とはまた違った雰囲気。火口には水がたまっているのですが、高濃度の(そして超高温の)温泉と化しています。この山はいまも生きているんです。

Mt. Aso 阿蘇山 中岳別の火口もスケールが大変な事になっています。人間って、小さいなあ…。

Mt. Aso 阿蘇山 中岳火口周辺を隅から隅まで歩くと、けっこう広いです。実は梺から登山して昇ってくることもできるとか。

Daikanbou at Aso 大観峰引いては大観峰からのこの眺め。この一体すべてカルデラ!河口湖レベルでしかカルデラを知らなかった僕は、あまりの大きさに言葉を失いました。

火口に登る道の両脇は広大な草原で、馬や牛が放牧されています。これもまた、良い景色なのです。

阿蘇の山並み

阿蘇の山並み

阿蘇の山並みみんなのんびり暮らしています。

ということで、とにかく阿蘇は力強くて、生命力がビンビンに感じられて、行くだけで元気になるところなんですよ。もっとはやく行けば良かったよ…。

 

なお、お宿は…倍率が上がりそうで教えたくないのですが「あそげん」が素晴らしい。

Guest house Asogen あそげん

Guest house Asogen あそげん
もともと熊本料理を提供する店だったようで?建物は古いですが、なかはフルリフォームされていますし、なによりこちらもご飯がおいしい。特に馬刺しとあか牛が記憶に残っています。あまくておいしかった〜。そんな充実した宿なのに、宿泊料金めっちゃ安いんですよ。民宿と旅館の良いとこ取りなのかな。人気もあるみたいなんで、予約できたらラッキーくらいにかまえていたほうが良いかもですね。

あそげん

 

なぜ我が家は熊本県にはまってしまったのだろう

ということで、熊本県の魅力をさらっと伝えようとしたら、思いのほかボリューム満点になってしまいました。なぜ我が家が熊本にはまってしまったかといえば…うーん、なんだろう、やっぱりバランスなのかなあ。ご飯もおいしいし、観光地も充実。車で移動してもそこまで大変なわけでもないし、電車だって充実している。でもやっぱり、阿蘇の山にあまりにも大きなインパクトを与えられてしまったから、それが大きい気がします。

さて、我が家の九州旅行、次の県に進めるのはいつになるんでしょうか。今年の旅行は、これから家族会議で決めようと思います。また…黒川と阿蘇かもね(笑い

 

熊本県観光サイト なごみ紀行 くまもと

黒川温泉観光旅館協同組合|熊本県阿蘇の黒川温泉。情緒ある町並みと露天風呂、伝統ある旅館の美味しい料理でおもてなし。

阿蘇の観光なら あそぶらりネット 阿蘇市観光協会ホームページ

黒川温泉 和風旅館 美里

黒川温泉 山あいの宿 山みず木

黒川温泉 お宿のし湯

あそげん

 

いままでの熊本関係記事

九州旅行 カテゴリの記事一覧 | エアロプレイン

九州新幹線 全線開通180秒CMがなぜか泣ける | エアロプレイン

あの感動的な九州新幹線CMのDVDが発売される! | エアロプレイン

博多熊本阿蘇旅行 1/5 博多~博多織・鳳凛・福岡タワー編 | エアロプレイン

博多熊本阿蘇旅行 2/5 熊本~熊本城攻略編 | エアロプレイン

博多熊本阿蘇旅行 3/5 くじゅう~黒川温泉編 | エアロプレイン

博多熊本阿蘇旅行 4/5 衝撃の阿蘇山編 | エアロプレイン

博多熊本阿蘇旅行 5/5 九州のJRぶっ飛びすぎだわ編 | エアロプレイン


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。